2010年 02月 14日

お昼

土日はここ最近、近場しか出かけてないのです。
妻と子は、体育会系ですので、日々練習に勤しんでおります。
私はというと、コーヒーを飲みに行ったり、自転車で賀茂川を行ったり来たり渡ったり眺めたりと、隠居のような休日を過ごしております。
これはこれで、若かりし頃にあっちこっちとにかく遠くへ出かけていましたので、この十数年出掛けたいとも思わず手の届く範囲で遊んでおりました。
という訳で、今日もうちには春爛漫中の猫と私で留守居をしております。
じっとしていてもお腹は空くもので、さて何を食べようかと思案してましたが・・・
そうだ京都行こう!じゃなく、やらねばならぬ課題をやってしまおう!
で、鴨粥をお昼に頂くことにしました。
今回は秘蔵の赤楽の土鍋を使います。
ひやごはんを水で洗ってぬめりを取り、取ってあったダシを鍋で沸いたところへ洗ったご飯を入れる。(これは増水なんですが、瓢亭にならって粥と命名!)
そこに、さいの目に切ってさっと湯引きした合鴨の肉を入れる。
少し煮立たてて火を止め(本当は芹を入れたかったが)三つ葉を散らして出来上がり。
あつあつを碗によそい、山椒をパラリ。
猫舌なのでフーフーフーフー、鴨肉のダシも良く出てます。
作るのも早かったけれど、食べるのも早かった!
ごちそうさまでした。
d0117999_17115852.jpg

お腹もふくれた。さぁ、暖かくなったら何処かへ出かけますか!
と手にはこんな本が・・・
d0117999_17293324.jpg

[PR]

by funakakushi | 2010-02-14 17:30 | 近況 | Comments(0)


<< 帰ってきた相棒      春ですね >>