wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 03日

眼鏡に憧れて

ありますよね、私もそうでした。小さな時から。
サングラスとかダテめがねじゃダメなんです。
ホンモノのやつです。

老眼鏡です。
目は良い方で、今でも遠くも近くもスッキリと見えます。
いえ、そう思ってました。

でも仕事の伝票の文字がぼやけたりにじんだり、薄明かりで本やiPhoneの字がはっきりと見えなかったり
薬瓶の説明書きってなぜあんなに小さいのでしょうか。
もっと大きく1日2錠とか書いて欲しいものです。
まぁ50も済んでますし、めがねに憧れていましたから、思い切って作ることにしました。
初めての老眼鏡でしたので、友人に何処かいい眼鏡屋さんがないか聞いてみましたら、
眼鏡研究社玉垣(京都の新京極)を勧められたので、そこで作りました。
クラシックなスタイルで古い型をおこし直したと書いてありました。
長い付き合いになりそうです。
d0117999_634209.jpg

[PR]

by funakakushi | 2011-09-03 06:37 | 近況 | Comments(0)


<< 夏の終わり      オフ会 >>