wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 02日

BW'S125Xの予備燃料対策

私の乗っているスクーターのガソリンタンクは、5.9リットルです。
燃費は満タン法でリッター約40キロ以上は走るので、まぁ200キロは走ります。
で、予備のガソリンを持っておこうと、いろいろ探したり買ったりしたものが下の写真の缶(ボトル)たちです。
消防法に準じたシールが貼られてるのが赤キャップの0.9リットルものと、5リットルの缶です。

5リットルの缶はスクーターには積めないのですが、ガソリンスタンドで入れてもらう為には、これが説明なしで問題無く入れてもらえます。セルフでは車両以外にガソリンを入れることは禁止らしいですが、そこにいるスタンドの方に頼めば入れてもらえるとのことです。
後の二つはシグの燃料用のボトルです。キャンプなどのストーブ(バーナー)で良く使いましたが、今スタンドでは、これには入れてもらえません。
しかも、このボトルからでは直接給油出来ないことが判明しました。
やってみたらドボドボにこぼしてしまいました。(笑)
それで急遽赤キャップのボトルを買いました。これはキャップが二重になっていて、、これにガソリンを入れる時は広い口、ボトルのガソリンをスクーターに入れる時は、給油用の細いノズルが付きます。0.9リットルなので、タンクが空になっても約40キロ弱は走れますね。
ツーリングの強い見方です。
d0117999_19215716.jpg

d0117999_19215842.jpg

シート下にはこんな感じで入ります。
d0117999_19215992.jpg

[PR]

by funakakushi | 2013-07-02 18:59 | セロー250 | Comments(4)
Commented by maruko at 2013-07-02 21:13 x
アップルのボトルかわいい!
燃費がよくて、小回りきいて、駐車代もかからない…冬までは風をきる爽快感も味わえて、息子が欲しがるのも無理ないか…。
Commented by funakakushi at 2013-07-03 08:57
でもね、バイクは死ぬからやめた方がいいとも思う。
乗るなら250ccまでかな。それ以上は人一人に対してオーバースペックだと思う。
でも、死ぬよ。
やめた方がいいな。
Commented by くっく at 2013-07-03 17:51 x
私もすごく若いころ(笑)スクーター乗ってました。
それで家まで帰省してたから
40キロだけど今思えばようやったなっと…

バイクは親からするとやはり怖いですね。
保険の代理店の免許を取るときに講師の方が
『バイクは死にたい方が乗るんです』と断言された言葉が印象的でした。
Commented by funakakushi at 2013-07-03 22:13
16才で今でいう普通自動二輪車免許をとって、125ccのオフロードバイクから始まり、250.400のロードバイクで放浪しまくってました。
死ぬかもしれない危ないものほど、ワクワクするんですよね。困ったものです。(笑)


<< 琵琶湖      屋根に上がる >>