wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 03日

本当にこれでいいのか。

パソコンから携帯電話に始まり家電製品や家のセキュリティまでインターネットに接続するのが今流らしいが、本当にそれでいいのだろうか?

攻殻機動隊という日本のオタクなアニメーションがある。
ここに描かれているのは、近未来の世界。
近未来というが、もうそれぞれのテクノロジーは現在進行形で進んでいる。
このアニメーションには、少子化、高齢化、ネット社会問題、国同士の小競り合い、など挙げればキリが無いほど現代社会を映し出している。

特に心配なのは、全てがインターネットに繋がる社会を目指しているという事。
これはマズイと思うなぁ。ちょっと考えても解ると思うけれどなぁ。
いずれ脳みそに直接インターネットが常時接続される時代が来る。
そして、ハッキングされるだろう。
家の鍵やエアコン、冷蔵庫がハッキングされるのは目に見えているけれど、その先には、脳味噌も、、、
[PR]

by funakakushi | 2013-09-03 16:46 | 近況 | Comments(2)
Commented by くっく at 2013-09-04 20:57 x
あ~同感です。

結局一番確かなのは勘とか経験とか
超アナログなものが強いと思うんです。
頼ってなくさないように感覚を研ぎ澄まさないといけませんね。
Commented by funakakushi at 2013-09-05 07:58
そうですね、便利なもを使うほど、本人の能力が下がっていくようですね。
五感を研ぎすます。
大事ですね。


<< ジャケットとヘルメット      秦家の料理会 >>