wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 07日

クロスカブに荷物を積む ホムセン箱とタナックス ツアーシェルケース

d0117999_620175.jpg

ボルトオンにはしたくないので、ベルトで固定してます。
なので、ツーリング先でもすぐにバラせますし、箱は椅子にもなります。
箱と荷台の間には緩衝材として、シートを畳んで挟んであります。

カブとホムセン箱の相性がいいのは分かっていましたが、SRに付けていた
タナックスのツアーシェルケースも形状から想像するに、すんなりと付くと
思っていました。が、右前のベルトを固定する所がないのです。
さしあたり紐で誤魔化しましたが、なんとか方法を考えねばと思っています。

フル搭載 キャンパー仕様 ですね。
d0117999_6201211.jpg

このスタイル(写真↓)が一番気に入っています。
d0117999_6202769.jpg

カブに見えませんね。
このデイトナのスクリーンはオススメですね。分厚くて頑丈。
巻き込みもあまり無く、風、来ません。あくまで個人の感想ですが、、、(笑)
d0117999_620371.jpg

このフェンダーが気に入ってます。
d0117999_6204683.jpg

d0117999_6205652.jpg

ナビに使っているiPhone5cを付けているベースです。
この出張っている棒はデイトナのスクリーンに付いていたものです。
d0117999_621185.jpg


#クロスカブ #ホムセン箱 #タナックス #TANAX #ツアーシェルケース
[PR]

by funakakushi | 2015-06-07 06:41 | クロスカブ | Comments(2)
Commented by G7_2007 at 2015-06-07 18:09
3.4.枚目、カッコイイです!!
もはやカブとは言えませんね...
SRはなかなか買えないけど、コレならいけるかな...?
Commented by funakakushi at 2015-06-09 15:14
普通のカブよりも一回り大きいです。
旅用カブとでも言いましょうか。
400ccは車検、税金、保険等の乗ってからの
費用やメンテナンスで費用が思った以上にかかります。

バイクに跨がって徘徊する楽しみは変わらず、
維持費や燃料、オイル、何をとっても安上がりです。
しかも写真旅ならなおさらカブですよ。
(笑)


<< クロスカブ 川を渡る      クロスカブ 色々付ける >>