2015年 07月 05日

クロスカブ デイトナ スクリーンを再装着する。感想もあり

d0117999_11191075.jpg

また付けました。また外すかもしれません。
メリットとデメリットが半々です。
気持ちよくそよ風だけになる、事は無いですよ。
メリットはもちろん風除け、それに虫除け、雨よけ。
それでも再びこの夏前に付けるのは、それなりに効果はあるからです。

身長163cm(胴長)ショーエイのJクルーズを被った猫背でない中肉おじさんの、
腰上から頭頂までがほぼ守られます。(両腕は守られません)
巻き込みは少し(割と)(まぁまぁ)あります。
スクリーンは厚めで頑丈です。黒い台座部分は角度と斜め上下にほんの少し調整できます。
ここをいじることで、ヘルメット上部に当たるゴーっと聞こえる風切り音を多少減らせます。
私は色々試した結果一番上まで伸ばしました。
それでも付けて走ると、時速40キロ以上なら気になる感じです。
慣れもあるでしょうが、、、気にしだすとほんの少し気になります。
このニュアンスで分かるでしょうか。(笑)
冬だけ、ロングツーリングだけ、とかも有りですね。
一度設定しておくと、角度部分は触らないで、取り付け台座左右1箇所づつ2つのボルトで外せるので、ミラーは別途付けなければなりませんが、簡単に付け外しが出来るようになります。
あとは見た目でしょうか。
私は結構気に入ってますよ。タナックスのツールバッグ(最小限の工具とパンク修理剤)とともに前からの見た目が好きです。
[PR]

by funakakushi | 2015-07-05 11:43 | クロスカブ | Comments(2)
Commented by tama_photo1 at 2015-07-06 00:30
迷ってらっしゃる様子が目に浮かびます。
それでいいと思います。いるときつける。ふだんは外す。
ワタシも右側スタンド、スクリーン、グリップヒーター、いろいろと悩んでいます。
Commented by funakakushi at 2015-07-06 08:37
こういうオプション類は本体の出始めにゲットしておかないと最初のロットでお仕舞いなんてことになりますから。と言い訳して手に入れてます。(笑)
ひとつ付けるごとに重くなるんですが、、、
SRに乗っていたときにバイク屋さんで、グリップヒーターはバッテリー食うよって言われました。SRの対策はバッテリーレス仕様(いわゆるスカチューン)でした。
バッテリーなしでもジェネレーターだけで使えるんですね。
いいなぁグリップヒーター、ホンダドリームさんは他種のものを流用出来ますよと言ってくれてます。
危ない危ない、、、


<< 散歩      クロスカブ 右側サイドスタンドの効用 >>