wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 13日

クロスカブ ひと月乗った感想

d0117999_2212317.jpg


追記
お気に入りのサイドバッグの取り付けについて
クロスカブとタナックス ツアーシェルケースはよく合っています。
見た目も機能もバッチグーです。オススメします。
荷台と取り付けベースの相性もよく前後左右ズレずにベルト一本で付きます。
バッグはバックル2個と前後のベルトでバイクと固定しますので、バタつかずしっかりと収まります。
左前のベルトはチェンジペダル横のガードを留めているボルト半周してバックルで留めます。
後ろは左右のベルトをクロスさせてバックルで留めます。
問題は右の前です。
私はホームセンターで両端が輪になった10センチほどの細いワイヤーをスイングアームの軸に回して、楕円のシャックルで留めそこにベルトを通して固定しました。
かっこよく付けられたので気に入ってます。
片方が20Lなのでかさばる荷物も大丈夫です。
ただ、あまり重いものは型崩れするのでオススメしません。


d0117999_2211699.jpg



好きで買ったバイクなので、当然アバタもエクボな感想になります。
まず、残念だったことは、
1 部品の工作精度や組み付けの雑さが目立つ。
2 ワールドワイドに向けての設計なので日本人(主に昭和生まれ)にはサイズが少し大きい。
以上2つです。
これは最初から調べてあったので分かっていました。が、やはり少し気になります。

見た目は正統派カブから見れば異端なデザインですが、これは好みでしょう。
私は昔からCT110(ハンターカブ)が乗りたくてしょうがなかったのですが、機を逸してしまいました。
今でもあのデザインにはぞっこんなのです。でも新車で無い点、キャブである点、メンテ、価格で諦めました。
そこへこのクロスカブが登場したんですね。
発表当初から買うつもりでしたが、なにせ中華製ですので暫くは様子見しました。
初期クレームや問題点が洗い直された今、買おうと決心しました。

クロスカブはカブの良いところ、
エンジン性能、タフさ、自動クラッチ付き4段変速、裏切らない燃費の良さ、たくさんの荷物を平気で積んで普通に走れること、17インチタイヤ、大きめのサイズ(ここでは良い点です)。
それらをうまくまとめ上げたニッポンの田舎、県道を旅するためのツアラーに仕上がっています。
カメラぶら下げて、荷物をドッチャリと積んで、のーんびりブラブラと県道、農道、脇道を楽しむ旅バイク。
そういうことだと思います。(私はね)

買って良かったクロスカブです。

あ、そうそう、右側のサイドスタンドとフロントブレーキレバーのロックは旅バイクには便利だと思います。
[PR]

by funakakushi | 2015-07-13 06:53 | クロスカブ | Comments(0)


<< 近所偵察      クロスカブ フル積載で走る >>