wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 09日

クロスカブ ハンドルカバー装着

d0117999_07265637.jpg

コミネのネオプレ製ハンドルカバーです。
ツーリング向けというよりも、日々の仕事の友としての必須アイテムですね。
もちろんツーリングにも大いに役立ちますよ。カブ御用達のマルトのハンドルカバーも検討しましたが、SRで使っていたものを利用しました。
SRに付けた時に2箇所いじりました。
袖口のジャージを切り取って、手を出し入れしやすくしています。密閉性は損なわれますが、使いやすいですよ。
それから穴を大きくして、スイッチ類もカバー内に入れ込んでます。ただ、左はレバーが無いので良いのですが、右はレバーとそのロックが有るので、レバーはレバー穴に入れました。
割とすんなりといけました。
仕事時は素手か薄いグローブでいけそうです。
後は時に応じてレッグカバーを使おうと思います。
快適なツーリング環境は、カッコ良さよりも優先される!
アラ還ライダーは寒くても走るのです。
d0117999_07265671.jpg


[PR]

by funakakushi | 2015-10-09 07:10 | クロスカブ | Comments(2)
Commented by tama_photo at 2015-10-10 00:22
うわぁ、もうそんな季節ですか。私も今冬はハンドルカバーデビューしたいと思います。
Commented by funakakushi at 2015-10-11 08:35
付けると鬱陶しいんですけれど、無しで出かけると付けてくれば、、、、、
スッキリとさせたいんですが、違う方向に進んでます。(笑)


<< クロスカブ ロングラン 蒜山高原      独り用幕体 2号機 >>