2015年 10月 11日

クロスカブ ロングラン 蒜山高原

d0117999_8484022.jpg

朝4時に出発して帰ったのが夜の7時。
586km、15時間、クロスカブに座りっぱなしでした。
その割には疲れませんでした。
私のロングランのコツは、出だしから1時間に5分は休憩をとることです。
走行中は乗車姿勢を変えます。
要はじっとしない。です。
鳥取の白兎海岸は日本海特有の地味さと繊細さにこころ奪われますし、倉吉の丘陵に広がる農地は緑と黄色のコントラストが美しい。
大山の尾根筋から景色を眺めると、ああ日本も結構広いなぁなんて思います。
蒜山では、ピオーネを一房お土産に、あ、それから丹波の菓子屋のいが栗も買って帰りました。
めでたしめでたし。
d0117999_8484442.jpg

[PR]

by funakakushi | 2015-10-11 08:49 | クロスカブ | Comments(4)
Commented by G7_2007 at 2015-10-11 20:32
トットリ!!!!?
やりますねぇ〜
Commented by tama_photo at 2015-10-11 20:39
15時間はすごいなぁ。ゲップが出るほど乗りましたね。(^^
Commented by funakakushi at 2015-10-13 10:37
G7さん
さすが自民王国、道路が素晴らしいです。
自動車道も全て無料です。(笑)
Commented by funakakushi at 2015-10-13 10:40
tama_photoさん
満腹丸です。
翌日倒れるつもりなら、も少しいけそうですね。(笑)
クロスのシートはロングツーリング向けです。


<< クロスカブ 秋を走る      クロスカブ ハンドルカバー装着 >>