wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 09日

クロスカブ JMS ラゲージボックス L


d0117999_07123537.jpg

こんな感じになりました。
基本のキャンプ道具ならマット以外(焚き火台、小椅子 含む)はすべて入りました。
d0117999_07123652.jpg

d0117999_07123684.jpg

d0117999_07123770.jpg

d0117999_07123762.jpg

d0117999_07123725.jpg


[PR]

by funakakushi | 2015-11-09 07:05 | クロスカブ | Comments(4)
Commented by tama_photo at 2015-11-09 09:13
行き着くところJMSなのか…。いいなぁ。
スリムに装着しましたね。背中は当たりませんか?
Commented by funakakushi at 2015-11-09 12:50
避けては通れない箱ですね。(笑)
ナナオで買った箱(裏返し)、台紙(4辺を本体大に折込みテープで固定)、
キャリア(裏返し)にして、位置を決めてからキャリアを取り除き、
指定の位置に穴をあけました。

私は163cm58kgで、これならよほど無理に後ろへ座らない限り
当たりません。
穴をあける位置で、かなり融通は効きます。
(なのでセンター出しはガチガチに決めなくても最後でどうにでもなりますよ)
ステーもキャリアをしっかりと車体に留めた状態から、ネジ止め作業が出来るので
あっけなく取り付けられました。
左右前後のゆがみも最終で微調整出来ます。
ただ、ここには書いてませんが、キャリアとボックスの間に
厚めのゴムシート付きのカーペットタイル(中敷きの余り)をホームセンターで調達して
縦3cm横幅キャリヤ幅−1cmにカットして、力の掛かるネジ穴近辺キャリア側に
両面テープで貼付けました。

難しいと思ったのは、最後のネジの締め具合です。
調子良くクイクイ締めていくといくらでも締まるので、ステーとボックス内側底のたわみを
見ながら慎重に締めていかないと、バキッ!といきそうで恐かったですね。

今朝、通勤で5キロほど走りましたが問題は無さそうです。
FRPの匂いは、シーカヤックの経験上消えないと思います。
Commented by tama_photo1 at 2015-11-12 09:46
匂いが強いんですね。脱臭剤とか入れてもダメなんですか?
Commented by funakakushi at 2015-11-12 10:35
完全には取れないと思いますが、慣れて気付かなくなるのと徐々に弱まっていくのと
両方だと思います。
ピザ屋さんやバイク便が使っているくらいですので問題ないかとは思います。
脱臭剤もある程度は効くと思いますが、、、
敏感な人は無理かもしれませんね。
引き続きレポートします!(笑)


<< クロスカブもやはり実用車(写真なし)      クロスカブの箱を替える >>