wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 30日

焚き火とキャンプ

d0117999_12542614.jpg

d0117999_12542842.jpg


足元には焚き火、まっ黒い山からは月が出て、その光が黒い波間に白い道を作り、また見上げると天にも川が流れ、手には酒、そして友と語る。
なんてね。
三重県の南伊勢へ友人とキャンプツーリングへ行ってきました。
道中の山間部は寒かったのですが、内海の静かな海岸は風も波も無く、焚き火と鍋を堪能しました。満天の星空とお月さんを愛でながら、地元の魚をぶつ切りにした味噌仕立てのナベ、酒、かりんとう(笑)、、、
大自然と宇宙を感じた瞬間でした。
楽しかったですよ。
道具類はもっともっとシンプルに、バックパッキングのような旅がしたいですね。
d0117999_12543020.jpg

d0117999_12543154.jpg

d0117999_12543366.jpg

d0117999_12543548.jpg


[PR]

by funakakushi | 2015-11-30 12:23 | クロスカブ | Comments(2)
Commented by tama_photo at 2015-12-01 19:58
いいなぁ焚き火は。
キャンプに行ったら何時間も焚き火していたいですね。焚き火って男のロマンですよ。
オンナ子どもはそのへんが理解できないみたいです。早々と「寒~い」とか言ってバンガローやテントに戻ってしまいます。
楽しい時間はこれからなのに・・・。
Commented by funakakushi at 2015-12-02 20:58
tama_photoさん
足元には焚き火、まっ黒い山からは月が出て、その光が黒い波間に白い道を作り、また見上げると天にも川が流れて、手には酒、そして友と語る。
なんてね。


<< 賀茂川散歩      鶏足寺へ行く >>