2016年 02月 27日

キャンパーズクロスカブ with ツアーシェルケース

SR400とクロスカブで使っていましたが、
キャリアとケースを付け替えたのでどうしたものかと考えていました。
試行錯誤の上こうなりました。
20L左右で40Lです。箱とで100L以上です。(笑)
d0117999_8194084.jpg

まだ仮付けですが、なんとか付けられそうです。
取り付けベースのバックルだけを利用しようと思います。
簡単に取り外しもできそうです。
d0117999_8194563.jpg

d0117999_842885.jpg

[PR]

by funakakushi | 2016-02-27 08:44 | クロスカブ | Comments(2)
Commented by tama_photo at 2016-02-27 09:20
こいつはいいですね。見た目も抜群。
私のクロスカブ、キャンプ用品一式を積むため木製の荷台を後付けしていますが、ふだんからこのスタイルだと、ちょっとかっこ悪いのです。もっとスマートにならないかなと思っていたので、funakakushiさんのこのスタイルは参考になりそうです。
結局、取り付けるためのいろんなパーツは自作するのが一番で、その方法しかないのかなと思っています。
Commented by funakakushi at 2016-02-27 20:57
タナックスのツアーシェルケースを見たときから、これはいけるぞと思ってました。
元のキャリアでサイドだけならポン付けですが、このスタイルにするには取り付けに一工夫しなければなりません。
ストラップ関連のパーツは山用品屋さんに行けばあるので、それを利用しようと考えました。
一つ問題は、オスメスのパーツの形状が合わないのです。
タナックスでベースだけを買おうか思案中です。


<< 寒い寒い湖北お買い物ツーリング      オイル交換と立ち話 >>