wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 02日

クロスカブ  ホリデースタイル  ツアーシェルケース

d0117999_1855111.jpg

連休なので、休み気分でちょっと変えてみました。
箱は実用的なのですが、スタイルはこっちが好きです。
旅に出るって感じですね。
ツアーシェルケースは20リッター二つでかなり入ります。
取り外しも楽ですし、クロスカブに合うと思います。
(もともとSRに付けていたものですが、カブにもよく似合うし簡単に付けられますよ。)

以下はある御仁のコメントの返事です。

--
これは正真正銘ポン付けです。(笑)
あ、1箇所だけ。
右側の下の固定ベルトを止める場所が
どうしても見当たらないので、スイングアームの軸(ボルト)に短いワイヤーを足しました。
もう少し考えれば、ワンタッチで取り外しができるようにできそうです。
ツアーシェルケースは荷台に取り付けるベースも
ベルト一本なので、泊まりなどでベースごと持って行きたい時には2分もあれば工具無しで、スーツケースのように部屋に持って入れます。
まぁなんといっても、カッコイイです!

写真下参照
*10cm位の細さで両端に輪の付いたものに、
 ナット止めの環をかましてベルトの延長としました。
このファスナー用簡易ロックは簡単で使いやすいのですが、
暗いところではナンバーを合わせづらいです。(老眼の私は尚更)(笑)
TANAX ツアーシェルケースの製品リンクです。
--
d0117999_15413288.jpg

[PR]

by funakakushi | 2016-05-02 18:07 | クロスカブ | Comments(2)
Commented by tama_photo at 2016-05-02 19:24
おっ、これはイイ。とってもイイ。
重心も低く見えるし、スタイリッシュですね。でもポンづけしたわけではないのでしょう?
Commented by funakakushi at 2016-05-03 15:20
tama_photoさん
これは正真正銘ポン付けです。(笑)
あ、1箇所だけ。
右側の下の固定ベルトを止める場所が
どうしても見当たらないので、スイングアームの軸(ボルト)に短いワイヤーを足しました。
もう少し考えれば、ワンタッチで取り外しができるようにできそうです。
ツアーシェルケースは荷台に取り付けるベースも
ベルト一本なので、泊まりなどでベースごと持って行きたい時には2分もあれば工具無しで、スーツケースのように部屋に持って入れます。
まぁなんといっても、カッコイイです!

*10cm位の細さで両端に輪の付いたものに、
 ナット止めの環をかましてベルトの延長としました。


<< そして日常〜コミューターとして...      クロスカブ  紀伊半島一周 二〇耐 >>