wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 01日

ツーリングと床ずれ

これは私の私見です。
床ずれとはネットをググるとこう出ていました。

じょくそうとこずれ【褥瘡(床ずれ)】
寝たきりの人や、体にまひがあり、自分で体の向きや姿勢をかえられない人は、体重による圧迫が長時間、皮膚に加わることになります。 そのため、その部分の血行が悪くなり、皮膚組織が酸素不足や栄養不足を起こします。 これにより生じる組織の障害や壊死(えし)が褥瘡(じょくそう)(床ずれ)です。

つまり同じ姿勢で一部分が長時間圧迫されると起こる障害のことです。
長時間とはどれくらいでしょうか?
私は現在第二の仕事に就くために、スクーリングに通っております。
そこの先生が2時間以上、半日もすれば床ずれの初期症状は出始める。
とおっしゃってました。

バイクツーリングで、2、3時間走り続ける方っておられますよね。
同じ姿勢、同じところを圧迫している。
尻が痛いって床ずれの初期症状じゃないでしょうか。
ツーリングで皮下組織、筋肉組織まで破壊、壊死することは無いでしょうけれど、
毎回尻が痛くなるのは、バイクやシート、ライディングポジションだけの問題では
無く、血行障害だと思います。
2時間に1回はバイクから降りて休むのが、床ずれ防止には効果的だと思います。
床ずれは体圧を分散させれば防げます。
つまり動くことです。
背筋を伸ばし、軽くストレッチすれば、この先のワインディングも楽しく傾けられるかもしれませんね。
みなさま、ご安全に!
[PR]

by funakakushi | 2016-06-01 09:05 | クロスカブ | Comments(0)


<< 山陰へ       立ち食い 冷製サラダパスタ b... >>