2016年 07月 13日

クロスカブは格安冒険車

楽しいですね、これでのツーリングは。
本体、パーツ、ランニングコストが安い!
しかも丈夫で長持ちで、これぞデザインだと言える理に適ったデザイン。

で、エンデュランスのマフラーですが、音は純正よりは目立ちますね。
走りは、後半伸びる感じかな。
吸気系を足したらトルクも増えそうです。
d0117999_734735.jpg

d0117999_741680.jpg

フロントはデイトナのスクリーンとエンデュランスのキャリア、これは共にしっかりしていて
実用的です。
マルトのナックルガードはいい仕事をしてまっせ!
タナックスのツールバッグにはパンク修理剤と工具です。
ツーリングの時は、キャリアに900ccのガソリンボトルと追加工具を入れたバッグを
ショックコードで留めています。
結構な重さは、リヤの箱に積んだ荷物とのバランスをとるのにも役立ってます。
d0117999_744040.jpg

後ろはナナオでポチった大型キャリアとJMSのNEWラゲージBOX L(B-26)
それに目にも眩いステンレス製エンデュランスのhi-power ハンターマフラー!
あとは、秋に来る吸気系パーツとボアアップでしょうか。(笑)
タイヤはIRC FB32本目です。これもお気に入りです。
d0117999_75452.jpg

[PR]

by funakakushi | 2016-07-13 07:33 | クロスカブ | Comments(6)
Commented by tama_photo1 at 2016-07-13 10:43
カスタム化が着々と進んでいますね。
私は今すぐというのではありませんが、JMSのバッグはいつか付けようと思っています。やっぱりアイリスオーヤマはちょっとですねー。
Commented by funakakushi at 2016-07-13 17:38
tama_photo1さん
アイリスオーヤマ箱は、入門編ですね。
外した箱は、家で役にたってます。
お値段だけあってJMSはいいですよ。
Commented by G7_2007 at 2016-07-13 23:08
ええなぁ...
私はまだSR400かCC110かで、悩んでおります〜 (^^;;
Commented by tama_photo1 at 2016-07-14 02:14
JMSをつける前に、荷台を大きいものにしなければなりません。その荷台が品切れ中みたいです。トホホ。
Commented by funakakushi at 2016-07-14 09:11
tama_photo1さん
大型キャリアは、箱の固定には必ず必要というわけではないのです。
問題は、センタースタンドを立てたり、押し歩きの際に
右手の手掛かりがないことです。
ナナオの大型キャリアはその辺がよく出来ています。
手掛かり用のバーが付いていることで、押し歩きやセンター立ての際に
向こう側への倒れこみが防げます。
これはすごく重要です。
いよいよ最終兵器ですな。(笑)
Commented by funakakushi at 2016-07-14 09:20
G7_2007 さん
そりゃーお財布が許せばSR400ですよ!
でも思いのほかランニングコストがかかっちゃうんです。
その対価分以上の経験は得られますが、、、(笑)
クロスカブはその辺のコストを抑え、
見栄とか、自動車道(一部バイパス)の通行不可とかを
表裏の関係と解釈できる大人の乗り物です。
釣りで言うなら
フナで始まりフナで終わる
みたいなシブい乗り物ですね。(笑)


<< クロスカブ 丹後半島を走る      RUTE 367  ビワイチの... >>