2017年 02月 19日

輪行旅 五個荘

ふと思い立ち滋賀県は五個荘町まで行ってきました。
京都駅から輪行で篠原(近江八幡の一つ手前)そこからよし笛ロードでクネクネと五個荘町の豪商屋敷を見てきました。
ちょうどこの時期はお雛様の展示で華やかでした。
d0117999_17543916.jpg
ヨシの刈り取りをしてはりました。
d0117999_17543300.jpg
d0117999_17541196.jpg

水郷めぐりの船です。
d0117999_17542706.jpg




[PR]

by funakakushi | 2017-02-19 17:59 | 自転車 | Comments(2)
Commented by tama_photo at 2017-02-24 01:31
琵琶湖で葦原というと、輪島塗を連想します。TVで観たのですが、輪島塗の「蒔き絵」の筆が、琵琶湖の葦原に棲むネズミの毛を使っていると。
ところがそのネズミを捕る人がいなくなって(ネズミも減ったのかも)筆が手に入らなくなった。これでは蒔き絵の伝統技術が途絶えてしまう・・・そんな内容でした。
世の中は意外なところでたくさんの物や人や事がつながっているんだと感心した次第です。
Commented by funakakushi at 2017-02-25 19:29
tama_photoさん
琵琶湖の周りも環境がどんどん変わってます。
それでも今の知事さんは頑張ってる方だと思います。
実は愚息は高校大学と漆芸を学び漆掻き(漆の木から漆の樹液を採る作業)から作品にするまでを仕事として、(式はまだですが)今年結婚し工房を開きました。
日本の漆は需要の数パーセントですが中国産も最近は値が上がってきているそうです。お嫁さんは蒔絵を担当で筆の話は以前から聞いておりました。
仕事としてはなかなかしんどいようです。(笑)


<< 琵琶湖 和邇浜へ      琵琶湖と叡山 >>