2007年 09月 20日

調整

NEWタイヤを履いてからあちこち近場で試してみました。どうもシックリこないのは調整をしっかりとしなかったからでした。乗って乗って乗り倒していくと、ドンドン乗るときの姿勢が変わっていきます。自転車をいかに体に添わすか、体を如何に自転車に添わすかがお気に入りに成るか成らないかの分かれ目ですね。
で、タイヤの溝は水が中央から脇へ抜けなければ意味がないと思ったので、左右反対にしてたのをリムから外して履かせ直しました。。次はバー(ハンドル)、前に街乗り用として3cmほど両端を落としてあったので、長さはそのままです。角度を腕から手首そしてグリップと手なりになるように角度をとりました。そしてブレーキを中心よりに詰め、サドルを少し上げたので、ステムも少し上げました。
スッキリと格好良くなりました。何よりもすごく軽く乗りやすくなりました!!!
今日はこれで”ツーキニスト”しました。暑かったけど、気持ちよかった。自転車がマウンテンバイクになったので鞄もメッセンジャーバッグに替えました。バランス的にはリュックの方が良いのですが、出し入れしやすくてバイクのスタイルに合っているようです。奥さんは、クサイと申してます。(理由はカバンの生い立ちです。リンクを参照してください。)
因にカバンはフライターグ(商品紹介サイト)サーフサイド−6です。

フライターグ社 日本語HP
[PR]

by funakakushi | 2007-09-20 22:41 | 近況 | Comments(0)


<< 銭湯      力を抜いて >>