2007年 11月 10日

Clear weather

いつも行く自転車屋さんの店主より紹介されたカナダ人(2回会っただけ)の友達(30分会っただけのカナダの女の子)を案内することになった。服飾の勉強で日本のデザインを学びたいというので、家の店の正絵(帯を作る為のラフデザイン)を見せてあげたり西陣(大黒町というメインストリート)を見て回った。運良く渡文という帯屋さんが、能の片山九郎右衛門さんの装束を飾っていたのを見せてもらえた。その後、帰る前に大手和菓子屋の○屋○信で○○会というのをやっていたので飛び入りさせてもらった。遊心という茶室(名前はいいんだけど)半分ショーウィンドウ状態になってて、、、。まぁそれはいいけど、肝心の菓子が不味かった。というより乾いてパサパサだった。職人さんは悪くないけど、水屋やろね、せっかく作った菓子をあんなにしてしまって菓子が可哀想。以前に大先生が下鴨の菓子屋で釜をかけられた。そのときは、席の度ごとにタイミングを見計らって、作りたての主菓子を出していた。まぁそこまでは無理としても(でも、京都の菓子屋ならやって当然か)菓子屋の茶会で菓子が不味いのは大変不味いんじゃないだろうか。あれじゃぁ、朝、会社の和室でやったウェルカム盆点のほうが、よっぽど気が利いてると思ったのは独りよがりかなぁ。茶は心、遊ぼうが何をしようがいいけど相手の思いを受け止めようとしなければ、自分の思いも届かないだろうなぁ。美味しい茶を飲んでほしい、その為に精一杯やれたのか、常に己にそれができてるのか?喫茶去。
帯で作ったフレームカバーを注文してくれた。いと嬉し、今日のお天気のように。
あっ、それと英会話は絶対やっとくべきだ!(長男坊へ)
[PR]

by funakakushi | 2007-11-10 20:32 | 近況 | Comments(0)


<< Illuminations      雪佳はん >>