2008年 04月 27日

Kyosai

d0117999_19103186.jpg昼までは、家でモサモサしてましたが、河鍋暁斎というひとの絵を見に行こうと、京都国立博物館まで自転車漕ぎ漕ぎ行ってきました。もともと大津絵の類が好きで、そういうニオイのモノも何となく好みです。わりとエグイ江面が多くて一回りをゆっくり見ると、もうお腹いっぱいになりました。それでも珍しく図録も買って、帰りにKAFE工船で美味しいブラジルのアイスコーヒー&タクヤ君の凄いリメイク技(とてもここでは書けません(笑))を堪能して帰路に就きました。行き帰りの賀茂川はみなさん和んでましたよ。日本って幸せなのかなぁ。と思う一日でした。
[PR]

by funakakushi | 2008-04-27 19:12 | 近況 | Comments(2)
Commented by senbei-s at 2008-04-27 22:33
暁斎知りませんでした。(^^;) この人確かにエグイかも…江戸の伝統
から近代へ向かって、絵画の枠組みの再構築を模索したのかも知れま
せん…。
Commented by funakakushi at 2008-04-28 06:25
そうですね、↓の石像の作者、伊藤忠太も間接的に影響を受けてるんじゃないかと思います。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/takemark/page072.html
伊藤忠太の教官の教官(プロフェッサーアーキテクト)でイギリス人のコンドルという人は、好きが高じて弟子になったほどですから。外人さん好みかなぁ。


<< これなんだ?      大山崎 >>