2009年 04月 12日

それでも続ける

土日と良い天気で、自転車で賀茂川縁を走ってますと、春風が桜吹雪を水面に運んでました。

長男坊が、車で金曜夜に山形を出発、土曜朝に京都に帰ってきました。
漆の個展を見るためで、一泊で今日の朝また山形へ帰っていきました。
あのバイタリティーは何なんでしょうね。
呆れます。

自らが選んだ職を生涯の仕事と決め、何があっても続ける。
もちろん、自分がその職を好きでの話ですが。

生涯続けるにあたっては、続けられるだけの覚悟があり、
それ相応の努力を惜しまないことは当然なのですが、
もし、もう一つ付け加えることがあるとすれば、

自分のその熱い思いと同じくらいに、
時勢を冷静に見つめ、うまく(賢く)やっていける仕掛けも、
同時に身につけておく必要が有ると思う。

深く考えるのは、当然必要だけれど、
広く見回して、チャンスを待つ。

運というものがあるならば、それは、
チャンスを見逃さず、常日頃からそのチャンスをものに出来る用意をしておくこと。
備えよ常に。

繊細だけれども、大胆に。
人生は一度しかないよ。
[PR]

by funakakushi | 2009-04-12 21:26 | 近況 | Comments(0)


<< 未来の      後もう少し >>