カテゴリ:本( 2 )


2009年 11月 22日

読みたい本、聴きたい曲

以前にも書きましたが、私は本を読むのが非常に遅い、、、
と思っていました。今まで。
でも、ふと気づいたのです。
最近の(でないのもあるが)いわゆるベストセラー小説とかは、もったいないくらい早くあっさりと読み終えてしまいます。よね。面白いから?
いや、それだけでないような気がします。
テレビ番組がマンネリと言われて、もう随分になりますね。最近は輪をかけて、つまらないを通り越してひどい状況になっています。(もちろん私感なんですけど)
楽曲もそれに近い感じですね。たまにいいなぁとか思うと、昔のリメイクだったり、それもオリジナルの方が良かったりします。さかのぼれば和歌や俳句のほうが、今よりも思いも深いし洗練されていてシャレてます。

グローバル化スピード化とかなんかで世の中の流れが広く、しかし浅くなっているような感じです。広いのはそれなりに良い面は有るでしょうが、浅過ぎるのは困ります。良い川って、水量の多いしかも流れが緩やかで水質も良いそんな川がいいと思うんです。
人の成長過程で広く浅く知識や教養を取り込んで行くのは、良い事だと思います。でもいつまでも広く浅くでは良くないと思います。深いところが無いとね、大人として、そうですよね。年をとるというのはそういう意味もあると思います。

古い奴だとお思いでしょうが・・・
という歌が有りましたが(えっ知らない、知らないでしょうねぇ)
カラオケとかで(ここ20年、行ったことほとんどないです)熱唱したいと思うことがよくあります。

和歌って、深すぎます・・・
[PR]

by funakakushi | 2009-11-22 11:59 | | Comments(0)
2008年 03月 18日

料理心得帳

辻留2代目店主辻嘉一さんが書いている料理心得帳という本があります。面白いんです。ひとページ捲るごとに、ふんふん、ほ〜、そやねん!言いながら読んでます。茶事を懐石を賄う料理人の立場から素直に見ておられます。コラム集なんですぐに読めるんですが、読み終えるのが勿体なくなる本です。だからチビチビと丁寧に読んでます。もう一冊、料理のお手本というのも一緒に手に入れました。これも面白そうです。
[PR]

by funakakushi | 2008-03-18 13:00 | | Comments(0)