wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:セロー250( 21 )


2017年 05月 03日

とりあえず走ってきました。ツーセロで。

なんとかお天気も持ちました。
名神高速 京都東インターから彦根インター
彦根から越前海岸で引き返し琵琶湖から朽木、途中峠、江文峠で帰宅。約320km
d0117999_18131447.jpg

軽くレポートなどを、、、
何と言ってもエンジンが完成されてる感じがします。
SR400、クロスカブと乗った続きの感覚からしかお伝えできませんが、
よく言えばSR400とクロスカブの良いとこ取り。
トルクが低いところから出る空冷単気筒なドコドコ感はSRで、
取り回し、オフ車(トレール車)にしては足つきは良いし、
昔乗ったXL250Rを思い出しました。
クロスカブの倍の排気量なので、当然バイク(自動二輪)感があります。
キャブ仕様のSR400と比べても、あまり大差ないように思えます。
バイク屋のお兄さんは、とにかく丈夫ですよ!
とおっしゃってました。
高速を走ったのは、ETCを付けたのでゲートを通過したかっただけです。(笑)
GIVIのB47を付けました。少し大きめのボックスがキャリヤとの相性もよく、
やはり便利です!
トレール車は楽しい!
キャリヤがデカイ(本当にデカイ!)ので、またがる時にヒザのお皿を割らないようにと、バイク屋の兄さんに半マジのアドバイスをいただきました。(笑)
d0117999_18345864.jpg

カブのシートはドカッと座るタイプなので楽チンでした。
ここで私のクロスカブは嫁いで行きました。ありがとう!元気でね!
あ、これ私です。
d0117999_183453100.jpg

[PR]

by funakakushi | 2017-05-03 18:39 | セロー250 | Comments(2)
2017年 05月 01日

クロスカブからセローへ

ヤマハ ツーリングセロー250
d0117999_07015374.jpg
バイクを乗り換える時は、毎回衝動的に乗り換えますね。
今回も以前から燻っていた気持ちに従いました。
PCX150やVTRも候補(VTRは店になかったから、、、)でした。
運命の出会いでしょうね。(笑)
セローの後ろのリムは、チューブレス仕様なんですね。
進化してますよ。セロー。

納車は5月2日(火)、そう明日!!!
待ってろよ〜!
カラーもこの色です。
ETCは本体サービス、USB電源も装備です。

[PR]

by funakakushi | 2017-05-01 07:10 | セロー250 | Comments(3)
2013年 09月 15日

行って来ますた、キャンプツーリング

土曜日、秦家の料理会が終わったその足で、鳥取砂丘、、、は行けませんでしたが、香住までキャンプツーリングをしてきました。
土曜日は天気も持ちましたが夜半からポツポツと台風の影響で帰った今も降っております。
で、キレイな海も楽しいワインディングロードも無く、ひたすら走って走って、、、あ〜疲れた。
でも面白かった。
役に立ったもの
iPhoneのカーナビとその音声を聞くヘルメット内臓Bluetoothスピーカー!
これがなかったら真っ暗な海岸沿いの道を迷わず目的地に着けませんでした。しかも眠気覚ましに音楽も聞けますし。(笑)
あ、それとソニーのトランジスタラジオ〜(^O^)必携です!
写真は、準備の図、帰りのローソンの図、帰ったあとのテント干しの図でした。
d0117999_13354378.jpg

d0117999_13354491.jpg

d0117999_13354593.jpg

[PR]

by funakakushi | 2013-09-15 13:22 | セロー250 | Comments(0)
2013年 09月 07日

ジャケットとヘルメット

本体(SR400)を手に入れる前に、身を守るアイテムのグレードアップを計りました。
まずはジャケットですが、4シーズン・全天候対応のゴアテックスツーリングバイクジャケットです。
見ての通り彼方此方にファスナーやスナップが付いていて、体温や雨の侵入、風のばたつきをコントロール出来ます。バイク用ですので、転けた時用に背中、わき腹、胸、肘にソフトパッドが入っています。
よくアウトドアジャケットをバイク用に勧めておられる方がおられますが、時速80kmを超えた状態を断続的に1日過ごすと雨も風もバタツキもコントロール出来なくなります。
やはりバイクに乗る時(ツーリング)はバイク専用でしかも上質なものを選びましょうね。

そしてヘルメットです。
一番大切な頭を守るアイテムですね。
ショーエイから出ている J - クルーズです。
ジェット型のフルシールド(強力な曇り止めのピンロック対応)プラス、インナーバイザーで眩しさを走行中にコントロール出来る優れものヘルメットです。
シールド下部からジャケットに侵入する雨も高速時の風音にもハイレベルで対応しています。

それから、後付けなのですがBluetooth対応ステレオスピーカー(音楽/ラジオ/ナビ)も付けてみました。

あとは、本体を手に入れるのみ!(貯金中)(笑)
車種はSR400 !!!
それしかないですね!!!!!
4シーズン全天候ゴアテックスツーリングジャケット
d0117999_9343480.jpg


袖にもバタツキ防止スナップ、通気のファスナー、小銭入れ
d0117999_9343846.jpg


後ろ姿
d0117999_9344454.jpg


背中の通気と衿の立ち上がり(ヘルメットからの雨しずく対策)
d0117999_9344824.jpg


首回り、胸元の処理もよく考えてあります。
d0117999_9345263.jpg


脇下のファスナーで快適快適!
d0117999_9345747.jpg


ペットボトルホルダー
d0117999_935157.jpg


ショーエイ J クルーズ アンスラサイトメタリック
d0117999_935446.jpg


インナーバイザーです。
トンネルなど、凄く便利ですね。
d0117999_935931.jpg


iPhoneなどの機器からBluetoothで音源を受信します。
d0117999_9351369.jpg


ミニUSBでヘルメット内のスピーカーと接続
d0117999_9351739.jpg


このヘルメットはスピーカーを仕込めるようになってます。
d0117999_9352149.jpg

[PR]

by funakakushi | 2013-09-07 09:45 | セロー250 | Comments(0)
2013年 07月 02日

BW'S125Xの予備燃料対策

私の乗っているスクーターのガソリンタンクは、5.9リットルです。
燃費は満タン法でリッター約40キロ以上は走るので、まぁ200キロは走ります。
で、予備のガソリンを持っておこうと、いろいろ探したり買ったりしたものが下の写真の缶(ボトル)たちです。
消防法に準じたシールが貼られてるのが赤キャップの0.9リットルものと、5リットルの缶です。

5リットルの缶はスクーターには積めないのですが、ガソリンスタンドで入れてもらう為には、これが説明なしで問題無く入れてもらえます。セルフでは車両以外にガソリンを入れることは禁止らしいですが、そこにいるスタンドの方に頼めば入れてもらえるとのことです。
後の二つはシグの燃料用のボトルです。キャンプなどのストーブ(バーナー)で良く使いましたが、今スタンドでは、これには入れてもらえません。
しかも、このボトルからでは直接給油出来ないことが判明しました。
やってみたらドボドボにこぼしてしまいました。(笑)
それで急遽赤キャップのボトルを買いました。これはキャップが二重になっていて、、これにガソリンを入れる時は広い口、ボトルのガソリンをスクーターに入れる時は、給油用の細いノズルが付きます。0.9リットルなので、タンクが空になっても約40キロ弱は走れますね。
ツーリングの強い見方です。
d0117999_19215716.jpg

d0117999_19215842.jpg

シート下にはこんな感じで入ります。
d0117999_19215992.jpg

[PR]

by funakakushi | 2013-07-02 18:59 | セロー250 | Comments(4)
2013年 06月 16日

伊根町 船屋

何度来てもいい処です。
急ぎ足で、丹後半島を半周して来ました。
次回はゆっくりと露天風呂に浸かって海を眺めたいですね。
d0117999_2234924.jpg

d0117999_2234933.jpg

d0117999_2235075.jpg

[PR]

by funakakushi | 2013-06-16 22:00 | セロー250 | Comments(2)
2013年 06月 12日

ヘルメットについて

今のヘルメットは、安もんなんです。高いからいいとわ思いませんが、ちゃんとしたものにはしたいですね。
命を守る大事な道具ですから。
日頃は社用でも使うこのバイクに、ちょっと銀行へとか、ちょっと得意先にとか、の時にこのカラビナ風(D環)の簡易ダイヤルロックがいいんですよ。
荷物を満載したロングツーリングにも使えそうです。
このヘルメットは安もんですが、一つだけいい処は風防の中に出し入れ自在のインナーバイザーがついてる処です。眩しい時にワンタッチて降ろせますし、トンネルなどでは解除も簡単です。
ダメなのは、60キロを超えると風が侵入して目に当たるんです。
これが辛いですね。
d0117999_12144219.jpg

d0117999_1214431.jpg

d0117999_12144439.jpg

d0117999_12144469.jpg

d0117999_12144577.jpg

d0117999_12144678.jpg

[PR]

by funakakushi | 2013-06-12 12:03 | セロー250 | Comments(2)
2013年 06月 09日

ハーフデイ バイクツーリング 若狭

朝起きたら凄くよい天気だったので、BW'S125Xにまたがって小浜まで行ってきました。
久々の周山街道はやはりバイク乗りにはこたえられないワインディングロードでした。といってもスクーターなので楽しみ3割といったところでしょうか。(笑)
帰りは琵琶湖(高島市)を回って帰宅、おおよそ6時間のミニツーリングでした。

GR DIGITAL III Apeture3
d0117999_535344.jpg

d0117999_5345711.jpg

d0117999_5344438.jpg

d0117999_5343444.jpg

d0117999_5342474.jpg

d0117999_5344065.jpg

d0117999_5345295.jpg

[PR]

by funakakushi | 2013-06-09 05:37 | セロー250 | Comments(2)
2013年 06月 02日

瀬田川ハーフツーリング BW'S125X

午前中、BW'S125Xで宇治ー天ケ瀬ダムー瀬田川ー大津と回ってきました。
GXR A16 24mm-85mm f 3.5 - 5.5 Apeture3
d0117999_13113039.jpg

d0117999_13112657.jpg

d0117999_13111829.jpg

d0117999_13114179.jpg


iPhone Cameraで2枚
d0117999_13114446.jpg

d0117999_13172265.jpg

[PR]

by funakakushi | 2013-06-02 13:18 | セロー250 | Comments(0)
2013年 05月 25日

スクーター(BW'S125X)にiPhone5を装備する

そのままのタイトルです。
BW'S125Xで遠出する為の必須アイテム、カーナビいやバイクナビです。
世間ではiPhoneをバイクに取り付けるいろんな商品が出回っていますが、概ね5000円前後するので、今家に有るもので何とかしようとやってみました。

まず使用するのがケースです。
こんなのが家にありました。
Griffin Survivor Case For iPhone 5
他の人の動画がよく出来ているのでリンクを貼りますね。
グリフィンテクノロジー サバイバー説明動画リンク
d0117999_6461820.jpg

d0117999_6451737.jpg

で、これをどうくっ付けるかで苦労しました。(あまりしてないんですが)
使用したのが(写真では見えませんが)黄色のマグライトを取り付けるヘッドバンドとマグライトを自転車に取り付ける部品の2つです。
で、こうなりました。
d0117999_650177.jpg

d0117999_6501048.jpg

d0117999_6502153.jpg

d0117999_6554343.jpg

d0117999_6554697.jpg
d0117999_1284073.jpg

d0117999_128415.jpg

d0117999_1284161.jpg

上手く装着出来たと思います。
ハンドルバー(クッションゴムとマジックテープ)ケースのクリップという感じです。
利点はゴムとマジックテープで留めてあるので振動を吸収してくれます。

ただ問題は、クリップが充電のソケット差し込み口を覆っているので、充電しながらの使用は出来ないということです。


以上です。
使用感は後日レポートします。
[PR]

by funakakushi | 2013-05-25 06:58 | セロー250 | Comments(0)