カテゴリ:みつけた( 11 )


2009年 12月 24日

おもわずニンマリ

こんなメドレーみつけました。

[PR]

by funakakushi | 2009-12-24 18:50 | みつけた | Comments(0)
2009年 02月 18日

こ、これは・・・

ほしい♪



♪http://www.canycom.jp♪/

とくに ”立ち乗り ひろし”が・・・

[PR]

by funakakushi | 2009-02-18 12:52 | みつけた | Comments(2)
2008年 06月 28日

写真展

日日是猫日

町家ギャラリー りこ
    大宮玄以下る一筋目東入る

7月3日(木)〜8月5日(火)
   (水曜と第3火曜は休館)
    午前11時〜午後7時


  ネタ元 リビング京都中央
       6月28日(土)
       P6左上
[PR]

by funakakushi | 2008-06-28 09:16 | みつけた | Comments(0)
2008年 04月 29日

これなんだ?

昨日、奥さんが買い物して帰って家で釣り銭を見たら、一円玉に混じって↓が入ってました。どこの国の硬貨かわかります?

答えはここをぷち!

d0117999_831447.jpg

[PR]

by funakakushi | 2008-04-29 08:32 | みつけた | Comments(2)
2008年 02月 28日

お知らせです。

田中美穂植物店&コーヒーショップ

3月1日(土)〜15日(土)まで

恵文社 生活館にて

植物とコーヒーのおもてなし

知る人ぞ知る!あの恵文社です。昔からマニアックでエキセントリックな本屋さんでしたが、知らない間に随分パワーアップしてるみたいです。
ちなみに、この催しに出されるコーヒーは”KAFE工船”(オオヤコーヒー)の美味しいコーヒーなんです。
一杯点のカワイイ水出しボトルサーバー+コーヒー豆セットも売られるそうです。
絶対!絶対!買いですね。

久しぶりにKAFE工船(バッチグーサイクル)でタクヤ君に会いました。サンフランシスコでフル充電って感じでしたが、本人はもう既にフル放電だそうです。)↑のかわいいボトルサーバーも見せてもらって暫く歓談。今日は比較的暖かかったので、ケニア(だったかな?!?)のアイスでスッキリ美味しくいただきました。
[PR]

by funakakushi | 2008-02-28 22:28 | みつけた | Comments(10)
2007年 12月 08日

芽が

今年の3月に奥さんの誕生日にと持って帰ってきたモノです。芽が出てきました。凄いですね。花も葉も茎も朽ちてしまいましたが、根はちゃんと生きていました。
ちょっと嬉しいです。小鉢はKさんの手づくね、小皿はわたくし造です。d0117999_11124039.jpgd0117999_11125664.jpg
[PR]

by funakakushi | 2007-12-08 11:13 | みつけた | Comments(0)
2007年 10月 27日

教えたくないけど、教えたい店2

前々から店の前を通ってたのですが、やっと行けました。
今年八月の新月(朔)の日にこっそりとオープンしました。と聞きました。
焼き菓子と野菜総菜の店
Suβes Vegetus (ズーセス ヴェゲトゥス)
玄以大宮通り西入 北側4軒目 市バス「下竹殿町」下車
営業時間:11:00-19:00 木曜定休

バウムクーヘンは午前中に無くなることが多いそうです。

これ以上は言わないでおきましょう。
っで、人に教えるときはこっそりと。
ネットに載せるなら写真なしで詳細は言わない方がおもしろいし、店主の意に沿うような気がします。
そんな店です。

そうそう、行かれるならバッグ(出来れば保冷の効くも)かタッパーのような容器を持って行かれると喜ばはりますよ。
[PR]

by funakakushi | 2007-10-27 11:59 | みつけた | Comments(0)
2007年 08月 25日

最近のお気に入り

d0117999_17391084.jpgd0117999_17392641.jpgd0117999_17394493.jpg朝の10時頃から地歌”かわず”を稽古しました。前半はちょっと力を抜いて弾けるようにはなりましたが、肝心の後半、追うだけで手一杯というところです。もう少し詰めてやらんとダメですね。昼は冷やし生醤油うどんでさっぱりと頂きました。で、クソ暑い昼過ぎに自転車でわざわざコーヒーを飲みにいきました。そこは自転車工房とガラス器のギャラリーとカフェが店内に共存してて外から見れば閉鎖的、入ると開放感がある閑静で品の良いお店です。オーナーが入れるコーヒーはまるで濃茶を頂いてるようで美味しくって、押し付けがましくないオーナーの控えめな姿勢がとても気に入りました。茶で言う亭主の有るべき姿を見た様でした。教えたいけど教えたくないお店です。店の名前は古い小説の題名からつけてもらったそうです。四君子苑の近所です。他の2枚は、今日のあんずとお気に入りの帽子とサングラスです。(暑いときのお出かけには必携です。)
先日のブックレビューでメタボラをベタホメしてたので、買っちゃいました。どうでしょうか、楽しみです。
[PR]

by funakakushi | 2007-08-25 17:37 | みつけた | Comments(0)
2007年 07月 19日

わく

d0117999_16495482.jpg写真に写っているモノは、 わく  といいます。糸を巻く(巻いてある)モノです。訳あってちょっと西陣の古い人(父です)に細々としたことを聞いてみました。
五光という蜘蛛の足のようなもので、かせ(毛糸を手で玉に巻くときの糸の状態)から わく に巻きます。もっと原始的というか悪い糸(昔はどんな悪い糸でも捨てませんでした。)を巻くときには、たたり というもの(毛糸玉巻きの木製3本版)で巻きます。この わく には寸法の違うものが色々在るそうで、うちにあるものは2種類、西陣の帯屋で使っている背の低いのと、丹後で使っていた少し背の高いものがあります。同じ絹糸を巻くのに何故寸法が違うのか?おやじさんは、帯に使う絹糸と御召しあるいは縮緬に使う絹糸の差やろ、と言ってました。御召しや縮緬用の糸は帯のものより足が長いし(巻く分量が多いし)撚りが強くかかっています。このわくに巻いてある糸から経糸はちきり(木製のドラム)に、緯糸用は管(くだ)に巻き直しますが、そのときジグザグに巻いてあるわくの糸の振り幅が、大きい方が絡まらないからだそうです。木工をやってはる友人に新しくサイズの違う特別のわくを作ってもらおうと頼んだものが出来てきました(門外不出ですねん)。おやじさんが、あれこれみて、よう観て作ったはる、一番大事なここんとこ(と言って、ある部分を指してました)がこうなってるやろ、こうでないとちゃんとうまいこといかんねん!としきりに感心してました。言われて初めて、なるほどなぁ僕も感心しました。作ってもらうのに、そのようなことは一切言ってなかったのに、ものをよく観る、何に使うのかを考えるという物作りの基本を教えられた一件でした。えっ、なんやようわからんって?いいんです。解る人には解りますから。では。今日は、いけずな京都人でした。
[PR]

by funakakushi | 2007-07-19 16:53 | みつけた | Comments(0)
2007年 04月 28日

ラーメン

連休初日愚息は、今日から羽黒山?(多分)で1泊の研修(って、親睦会か)。バイク(カブラの中古)も買ってナンバーをこっちで登録するから手続きして送れとのこと、京都ナンバーにこだわってるミーハーめ。うらやまし。
うちは、昼まで家の掃除と整理。
お昼は近所のラーメン屋でささっと済ませた。三人ともチャーハンセット。
最近外食がほとんどないので、どうこう言えないけど、普通に美味しかったなぁ。
昨晩は弓の稽古、チェックされたところ(いっぱいある)をその形に近づけていくのみ。骨や筋、力の入れ方、見取り稽古も大事だけど何を見てよいのかも多分解ってない。見えているものをただ真似るのではない事は解っているけど・・・でも真似るとこからはじめな。なぜ?そうするのかを入れながら。
今年度は弓道連盟にも入らないつもりでじっくり焦らずやってみよう。
お昼から、本読み、三味線の稽古、そうそう久々に笛もやってみよう。
その前にちょっと昼寝しよっと。
[PR]

by funakakushi | 2007-04-28 12:51 | みつけた | Comments(0)