<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 28日

キャンプ

d0117999_07529.jpg金曜の夜、突然子供がキャンプをしたいというので、テントの虫干しもかねて、ベランダにテントを張りました。
これはソロテント(一人用)です。昔、シーカヤックという乗り物に野営道具一式を積んで、海岸辺りを、旅行した時によく使っていました。一人用の良い点は何をしても他人の迷惑にならない事です。イビキとか早寝、遅寝、色々便利です。
全然話は変わりますが、今日、文楽を観てきました。
時代物は観ている方も疲れますね。ぼくは世話物、景事が好きですね。レイトショーに出られてた住太夫さん、寛治さん、燕三さんが観たかったなぁ。三味線の生音は艶があって色っぽくてそれでいて力強く尚繊細でいいすね。どんなに素晴らしいオーディオセットで最高の録音を聞いても生音には遥か及びません。三味線の方ばかり観ていたら、右隣の兄さんにへんなやつっぽく睨まれました。斜め前の席に若い子も観にきてましたが途中、舟を漕ぐどころか(大谷さんの)坂東節でしたよ。深刻な場面でしたが笑ってしまいました。昔と今では時間の流れが違っているのでしょうね。洋の東西を問わずどんどん社会全体がスピードアップして、その分余裕が増えれば良いのですが、その余裕でまた頑張る・・・人の業でしょうかね。(これは最近読んだ文珍さんの慶応の講義と同意見ですわ。)金持ち貧乏関係なく人生に余裕を持つって、いいと思うんですけど。
で、帰りに買って帰った おはぎ 美味しかったなぁ。(きなこを食べ逃した、残念だ)
次は11月です。
[PR]

by funakakushi | 2007-07-28 22:00 | 近況 | Comments(0)
2007年 07月 22日

フォールディングバイク

d0117999_11381448.jpgd0117999_11383328.jpgd0117999_11384960.jpgd0117999_1139685.jpgd0117999_11392116.jpg去年の今頃、会社の自転車を買い替えました。市内の得意先回りを近場までは車で行って、そこからチャリンコでウロウロする作戦です。結構役に立ってます。で、いつもご苦労さんの意味も込めて整備と掃除をしました。自転車って買った時はピカピカで風のように音もなく走る乗り物ですが、何ヶ月も経つとあちこちから異音がして、心無しか重くなったように思えるもんですよね。
そんな時は、掃除と整備、特に整備を念入りにすると生き返りますよ。チェーンに油を注すだけでも違います。稼働部分の埃ゴミを取って油、グリスをさしました。ついでに来週これで奈良でも行こうかなと思ってるので、前に使っていた折り畳み自転車の袋がこの自転車に合うかどうか確認してみました。ピッタリ!ちょい嬉しいですぅ。
[PR]

by funakakushi | 2007-07-22 11:40 | 自転車 | Comments(2)
2007年 07月 19日

わく

d0117999_16495482.jpg写真に写っているモノは、 わく  といいます。糸を巻く(巻いてある)モノです。訳あってちょっと西陣の古い人(父です)に細々としたことを聞いてみました。
五光という蜘蛛の足のようなもので、かせ(毛糸を手で玉に巻くときの糸の状態)から わく に巻きます。もっと原始的というか悪い糸(昔はどんな悪い糸でも捨てませんでした。)を巻くときには、たたり というもの(毛糸玉巻きの木製3本版)で巻きます。この わく には寸法の違うものが色々在るそうで、うちにあるものは2種類、西陣の帯屋で使っている背の低いのと、丹後で使っていた少し背の高いものがあります。同じ絹糸を巻くのに何故寸法が違うのか?おやじさんは、帯に使う絹糸と御召しあるいは縮緬に使う絹糸の差やろ、と言ってました。御召しや縮緬用の糸は帯のものより足が長いし(巻く分量が多いし)撚りが強くかかっています。このわくに巻いてある糸から経糸はちきり(木製のドラム)に、緯糸用は管(くだ)に巻き直しますが、そのときジグザグに巻いてあるわくの糸の振り幅が、大きい方が絡まらないからだそうです。木工をやってはる友人に新しくサイズの違う特別のわくを作ってもらおうと頼んだものが出来てきました(門外不出ですねん)。おやじさんが、あれこれみて、よう観て作ったはる、一番大事なここんとこ(と言って、ある部分を指してました)がこうなってるやろ、こうでないとちゃんとうまいこといかんねん!としきりに感心してました。言われて初めて、なるほどなぁ僕も感心しました。作ってもらうのに、そのようなことは一切言ってなかったのに、ものをよく観る、何に使うのかを考えるという物作りの基本を教えられた一件でした。えっ、なんやようわからんって?いいんです。解る人には解りますから。では。今日は、いけずな京都人でした。
[PR]

by funakakushi | 2007-07-19 16:53 | みつけた | Comments(0)
2007年 07月 15日

ツーリング

十代後半〜二十代後半までは、かなり気を入れて中型バイクに乗っていました。一人でふらふらするのが好きで、結婚後はバイクは止めましたが、遠くへいきたい病は三十代後半まで続きました。その反動でしょうか、近頃は近所か自宅で本読んだり、楽器を弾いたりと全く遠出をしなくなりました。こう正反対に変わる人間も珍しいかも。
でも、今日は、最近お気に入りのカブでちょっと遠出をしてきました。本当は昔みたいに琵琶湖一周したかったのですが、彦根で打ち止め、体力の限界でした。50ccではきつかったですね。でも、風が気持ち良くて、鼻歌を歌いながらの小旅行でした。途中までは・・・
近江八幡辺りから風がどんどん強くなりだして、走っていても横へ2mほど振られてしまうのでコワイコワイ。で仕方なく引き返す事にしました。(ここらの判断が大人、やな)
けど、気持ちよかった!もうちょっと排気量の大きいバイクが欲しいなぁ〜
今度は電車+自転車で奈良へ行きたいなぁ〜。
[PR]

by funakakushi | 2007-07-15 23:38 | 散歩 | Comments(2)
2007年 07月 13日

三連休です。

d0117999_22315073.jpgどうやら休みは雨続きみたいです。雨は好きです。災害は別ですが、雨の雫、雨音、雨宿り、通り雨、驟雨・・・
仕事を終えて家に着くと台所の手伝いです。
サーターアンダギーって知ってます?沖縄のおやつです。よくホットケーキミックスのような袋で粉を売ってます。これ大好きです。美味しいです!
[PR]

by funakakushi | 2007-07-13 22:34 | 近況 | Comments(0)
2007年 07月 10日

お中元

奥さんの友人からお中元を頂きました。あんずの目当ては中身ではなく、箱です。d0117999_19295845.jpgd0117999_1930262.jpg
[PR]

by funakakushi | 2007-07-10 19:30 | あんず | Comments(0)
2007年 07月 07日

大祓

d0117999_10212938.jpg新日吉と書いて、いまひえ と読む神社が三十三間堂の近くに有ります。
弓の稽古は、そこでしています。先日からここも、夏越しの祓で茅の輪ができてました。で、書いてある通りにくぐり、少しだけ茅草を頂いて玄関に祭っておきました。去年の祇園さんの粽が有りましたが、しばらく同席していただくことにしました。
夏越しの大祓
[PR]

by funakakushi | 2007-07-07 10:22 | 近況 | Comments(0)
2007年 07月 05日

散歩

d0117999_2221592.jpgd0117999_22212525.jpg
と言っても猫ですから、犬のようにしっかりと道順正しくはいかないんです。
というより、うちの前左に20mの範囲でふらふらするだけなんですが、かなりのビビリですね。
怖いけど、出たいんですね。友人のサラミと松本さんに挨拶をして戻りました。
サラミはここに写っている猫さんです。松本さんはいずれまた紹介しましょう。d0117999_22214842.jpgd0117999_2222411.jpg
[PR]

by funakakushi | 2007-07-05 22:25 | あんず | Comments(0)
2007年 07月 01日

梅雨空

d0117999_16542667.jpg昨日はよい天気でした。下の息子のベッドを直したり家の片付けをしたりとゴソゴソしてました。
今日は愛車のリトルカブでお出かけしようと思っていたら雨で留守番です。
最近何処へ行くのもカブで出かけます。気軽でそこそこ早いし、燃料も少なくて済みます。
燃費はおよそ40km/L、長距離だと70km/Lはいきますね。凄いです。自転車もいいけど、さっさと済ませたい用事が2、3あるときなんかは断然カブです。仕事でも出来るだけカブでいける所はカブでいきます。車よりは環境にもいいしね。排気量が今乗っている車の20分の1、第一楽しいし。(自己満足か?)
d0117999_16554812.jpg
用事のあとは帰って息子と2人で着信アリのDVDを見て、奥さんに借りてる寂聴さんのエッセイを読んで、その後三味線の稽古をしました。と、ポストに頼んであった本が届いてました。男が変わる帽子術 by 出石尚三。最近帽子が気になっていろいろと探ってるのです。別に禿げ隠しではありません。前よりは薄くなってますが・・・。50を前に帽子の似合うおじさんになろうと研究中です。着流しにパナマ、カンカン、麻のジャケットにも、合いますね。典型的な日本人のおじさん体型なので避けてきた帽子ですが、かぶってるうちに似合うものらしいです。その言葉を信じて精進します。頭皮の紫外線よけにもよいですしね。あんずは雨で外ばかり見てます。
[PR]

by funakakushi | 2007-07-01 17:05 | 近況 | Comments(0)