wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

咲きました!!!

今朝5時過ぎに、ポン!という音で(というのは嘘ですが)目を覚ますと、咲き始めてました。蜀紅蓮の花です。師匠の話によると、3日ほどは咲くそうです。
d0117999_758413.jpg
d0117999_758152.jpg

[PR]

by funakakushi | 2008-07-31 07:58 | 近況 | Comments(3)
2008年 07月 27日

二人展

これは広告です。宣伝です。
愚息(漆工)と友人(日本画)二人の合同個展があります。
是非おいでくださいとは言いにくい猛暑ですが、是非、おいで下さい。

二人展
日時 8月5日(火)〜10日(日) 
    午前11時〜午後6時(10日は午後4時までです)
場所 ギャリエ ヤマシタ2F(寺町三条上る東側)

d0117999_7323981.jpg


[PR]

by funakakushi | 2008-07-27 07:32 | 近況 | Comments(4)
2008年 07月 26日

夏風邪

とうとう夏風邪を貰ってしまいました。
数日前より鼻水ダラダラ、クシャミ、クシャミ。
味覚が全く機能してません。
今日も早く寝ます。
お休みなさい。
[PR]

by funakakushi | 2008-07-26 20:36 | 近況 | Comments(0)
2008年 07月 26日

売る

数年前から自転車屋さんの問屋さんと小売屋さんの区別が付けにくくなり、卸値で客が買える、客にとっては有り難い、小売屋さんにとっては迷惑な状態になってるそうです。
これはある意味、本来の自転車屋さんの仕事(組立とメンテナンス)に立ち返れる良い機会ではと、その道に詳しい人が言ったはりました。

そういえばネットで完成車を安値で販売しているところが多いのですが、結局売りっぱなしになってしまう。何処で誰が組み立てたか怪しい自転車、買ったときはサビもなく見た目は綺麗ですが、乗っているうちにいろんな所から異音がしたり、ブレーキの効きが悪くなったり、変速機が上手くチェンジしなかったりしてきます。自転車メーカーは町の自転車屋さんに卸すのを主としていますので、半完成あるいはバラバラで売らはります。それを自転車屋さんがお客さんに合わせながら組み立てて調整していくんです。スポーツ車と呼ばれる自転車ほど、日々のチェックやメンテナンスをこまめにしなくてはちゃんとしたパフォーマンスは出ませんし、危険です。メンテナンスを他人任せにするのであれば、キチッとした技術のある自転車屋さんを見つけて仲良くするのが良いと思います。

どちらにしても、物を売るだけの自転車屋さんで自転車を買うのは、結局高く付くということだと思います。ギーコギーゴ、チャラチャラ賑やかに音を立てながら走ってませんか?自転車は音のしない乗り物です。ちゃんと手入れをしましょうね。
[PR]

by funakakushi | 2008-07-26 07:27 | 自転車 | Comments(0)
2008年 07月 26日

タイヤ交換

今まで履いていた26インチ1.5セミスリックというタイヤから、1.25という少し細いタイヤに換えました。普通、タイヤを交換してもらうなら自転車屋さんに自転車を持って行って頼みますが、この新しいタイヤはネットの通販でほぼ卸値購入、自分で履かせました。最近こういうことが出来る環境が出来てます。もちろん商品が自分の自転車に合うかどうかとか指定通りに取り付けられるというのが鉄則ですが、僕の場合、消耗部品は出来る限りDo it yourself !ですね。それ以上は自転車屋さんにお任せします。
タイヤ交換も慣れれば前後共で20分位で出来るんですが、リムとタイヤの相性とかの関係で倍近くかかりました。仕事が終わってから会社で交換、その足で自転車屋さんへ行って空気圧の調整をしてもらいました。かなりロードバイク(昔はロードレーサーと呼びましたが)に近い乗り心地で、舗装路向きになりました。仕事帰りに御所を横切ることが多いんですが、道を選んで走らなければいけませんね。
そうそう、暑いのでボトルも取り付けました。
d0117999_7254013.jpg

[PR]

by funakakushi | 2008-07-26 07:26 | 自転車 | Comments(0)
2008年 07月 25日

今日の蓮

花芽がだいぶ伸びてきました。
d0117999_6212772.jpg
d0117999_6214281.jpg

あんずのボーフレンド(といっても随分年上です)、昔はここら辺ではブイブイいわしてたお方でございます。名をサラミと申します。最近はうちの水鉢で喉を潤されているご様子、現在現役引退で、まったりと一日過ごされています。
d0117999_626766.jpg

[PR]

by funakakushi | 2008-07-25 06:26 | 近況 | Comments(0)
2008年 07月 24日

濃茶

抹茶には濃茶と薄茶という飲み方があります。一般的な薄茶は、何処でもお目にかかる菓子とお薄のセットという風な感じで出てきますあれです。一方、濃茶は、トローンとした濃厚な抹茶です。こっちはなかなかお目にかかれません。お茶を一服どうぞというと、本当はこちらを出すんですね。本当は。
京都には(茶葉、抹茶を売っている方の)お茶屋さんが沢山あって、その中でも名が通っているの処に、一保堂さんというところがあります。昨日、そこの濃茶が飲みたくて、嘉木という併設の喫茶に入りました。一服立て(一人分)で飲ませて貰えます。自分で練ることも出来るそうですが、慣れない私はもちろん練っていただきました。まず菓子が出てきまして、そのあと濃茶です。きめ細かく玉ももちろん無いクリーミーで濃厚な茶を奧から持ってきはりました。あまりに濃いので、茶碗にへばりついてる茶が勿体ない、それでお薄を点ててもらえます。普通に美味しゅう御座いました。
でも今度何かの都合で飲まなくてはいけないときは、もう少し緩く練っていただき、そのあと湯を頂くという方がいいような気がしました。薄茶に向く抹茶と濃茶に向く抹茶は、値段もですが風味も微妙に違いますもんね。
[PR]

by funakakushi | 2008-07-24 12:43 | | Comments(0)
2008年 07月 21日

淡交

”君子の交わりは淡きこと水の若し”よくいろんな場面で引き合いに出される言葉ですが、この言葉を常に頭に置きながらコミュニケーションを取るべきだと常々思っていますし、そうありたいと願っています。
僕は茶と三味線を習っています。師匠は僕よりかなりお若い方ですが、人格者であり師であり匠でもあります。ですので、僕は師匠と呼ばせていただいております。
また師匠は友人でもあります。最近では自転車つながりで盛り上がっています。
師匠として対面するときと、友人として会話するときとはきっちり分けるべきだと思います。
物事を教えていただくときは、師匠として礼を尽くし、同好の友人として誠を尽くす。どちらにしても、甘きこと醴(れい)の如くならないように心がけております。堅苦しいと言われるかもしれませんが、僕自身の生き方です。
明日から、茶の仲間が一度に数人増えます。どうか人としての礼節をもって稽古に励んで欲しいと思います。
今風とはどういうものか解りませんが、人に物を習うというときには、
”いいえ”とか”でも、しかし”はありません。
何があっても常に”はい”が基本です。
礼節とはそういうことから始まると思います。
[PR]

by funakakushi | 2008-07-21 22:14 | | Comments(0)
2008年 07月 20日

滋賀県みずの森七時集合

ということで、蓮の師匠と蓮、睡蓮を見てきました。
暑かった〜!でも綺麗でしたよ。もう一枚は、お土産♪
蓮の肥料です。

d0117999_15341090.jpg
d0117999_153651.jpg


そして・・・

出ました!出ました!こんなん出ました♪
[PR]

by funakakushi | 2008-07-20 15:40 | 近況 | Comments(0)
2008年 07月 17日

祇園祭 宵山

平日ですが、得意先各社が殆ど祇園祭でお休み、暇なんでカブにのって油天神山で、ちまき&手拭いを買ってきました。今日の巡行も良い天気(暑いやろね)で良かった良かった。
d0117999_951226.jpg
d0117999_952779.jpg
d0117999_953785.jpg

[PR]

by funakakushi | 2008-07-17 09:05 | 近況 | Comments(0)