wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

棚尽くし

今日は棚尽くしの処へ行ってきました。
神戸は御影の香雪という美術館です。すごいお屋敷でした。紅葉も鮮やかでちょっとしたお出かけ気分、お屋敷には入れませんが敷地内に展示館がありまして、茶道具がズラーッとならんでいました。私の習っております茶の流儀のもので、よくもまぁあれだけ集まったなぁって感じです。帰りに住吉で豆腐を買って帰路に就きました。
[PR]

by funakakushi | 2008-11-29 17:07 | 近況 | Comments(1)
2008年 11月 24日

いただきます

とは、
 あなたの命 いただきます
と何かの本で読みました。
最近、命が大切にされてませんね。

連休も最終日、人混みが嫌いな私は家でゴソゴソしておりました。
きょうはサツマイモを、圧力鍋で蒸かしてヘラで潰して砂糖(と塩少々)を加えて
冷めないうちにひたすら練る、練る、練る。
裏ごしもせず、皮もそのままです。

(日本)手拭いで、きゅっと絞って出来上がり。
あっという間に腹の中。

ごちそうさまでした。

d0117999_9525469.jpg

[PR]

by funakakushi | 2008-11-24 18:45 | Comments(0)
2008年 11月 22日

椅子

今日は、大徳寺の近くにある興石という椅子の沢山置いてある処へ兄弟子と一緒に行きました。名のあるデザイナーの椅子です。
いくつも座りました。
座り心地の良い椅子、いっぱいありましたよ。
ちょっとだけですが、自分の好みが見えたような気がします。
読書のための椅子。
気長に探しましょう。
気長に貯めましょう。
自転車か椅子か。
椅子やろ。
やっぱり。
[PR]

by funakakushi | 2008-11-22 21:42 | モノ | Comments(0)
2008年 11月 14日

削る

d0117999_10113146.jpg

先日の火曜日KAFE工船にて、社中(師匠+8人)が茶杓を削る稽古をしました。
先生は、師匠と木工の兄弟子です。
行程の前半は師匠にお任せしてしまいまして、刃の使い方から始まりなんとか形になりました。私も削りましたが、これがまた難しいんですね。なんせ完成した形が見えてないし道具も使えないと、無い無い尽くしで始めまして、兄弟子の手を煩わせてしまいました。それでも、なんとか九割方仕上げられました。色々と楽しいアフター7になりました。みなさん、ありがとうございました。
後は銘と共筒ですね。楽しみ楽しみ♪

d0117999_1045596.jpg

[PR]

by funakakushi | 2008-11-14 10:12 | Comments(2)
2008年 11月 11日

京都ロコステッカー

いつも覗いている自転車屋さんがステッカーをくれました。
KAFE工船でコーヒーを飲んだ後、その場で貼ってしまいました。
アリガトーTAKUYAくん!!!
d0117999_12292552.jpg

[PR]

by funakakushi | 2008-11-11 12:29 | 自転車 | Comments(0)
2008年 11月 11日

お小遣い

よく父母から、お小遣いをもらったときに「むだづかい、せんときや!」といわれたもんです。にもかかわらず、無駄遣いしますよね。いまでも。
迷走真っ直中の政治と経済、私とは関係ないとは言えません。
今でこそ新聞の123面をつらっと見てますが、10代後半から20代なんぞは全くの無関心でした。(拓郎の歌にもあったなぁ)そんな洟垂れ小僧も来年で齢五十になります。
テレビや新聞の報道を見ていて思った事を書きます。
現政権の批判や中傷をよく耳にしますが、社会や政治は自分を映す鏡だと思います。
バカな政治家のバカな発言を聞いたりしますと、あぁ、私もこの程度なんだとがっかりします。社会の最小単位は家族だと思います。親が子供を見守らない、教えない、叱らない、これが根本の原因ではないでしょうか。バカの連鎖を止めるのは、小さいときからの教育です。真面目一筋も危ないんですが、芯に至誠と礼節を持つことだと思います。
官僚と呼ばれるエリートさん達、きっと賢いんでしょうが、公僕としての心根が無くなってしまっているように思います。国民から集めた大事な資産(有形無形)をその賢い頭で国民のために使うのが仕事なのに、システムの番人もっと言うなら”不埒な悪代官”に成り下がってしまいました。それとも馬鹿な私たちには理解できない、理想社会へ向けて歩んでおられる最中なのでしょうか。それにしても、無駄遣いが多すぎます。
京都の疎水も完成までには相当無駄遣いだと反対されたそうですが、私腹を肥やす悪代官とは全く逆です。税金は貴方たちのお小遣いではないのですよ。
♪もっとマジメにやれ〜♪
(↑これ知ってる人、古いですね)
[PR]

by funakakushi | 2008-11-11 09:42 | Comments(5)
2008年 11月 05日

ウィークデイの朝は、ご飯に味噌汁で始まります。昨日、茶の稽古の後、雑談をしていたときにお箸は?という話になりました。それから、ず〜っと箸の理が離れません。それで以前に使っていた箸のことを思い出しました。(何処で買ったかも覚えてませんが)
d0117999_8194285.jpg
写真の箸は、長年使って片方の先が何かの拍子で、折れてしまったもう一方です。残っている方も何故か先端が曲がっています。(この理由は分かりません。熱かなぁ?)
この箸について色々考えてみました。
たぶん黒檀です。断面が四角で面取りをしてあります。つまり八角形です。
細身でストレートなテーパーラインが美しいです。丸箸ではないので転げない。揃えてあるときはピッタリと沿う。膳に置いてある箸を取り上げるときに四隅の面取りが効いて取りやすい。材が黒檀なのは、細身でも必要な重さが取れるのと堅いので耐久性がよい。ストレートで細身のラインは、元の方に重量バランスがあり、持ったとき感じる重さが非常に軽いので扱いやすいから疲れない。八角の角度は四角の角度の倍なので、指が当たっても痛くない。塗りは(食材・手、共に)滑るのでかけない。っとまぁ、考えました。いかかでしょうか?良くできた道具は、作った人の”まじない”呪”(しゅ)がかかっていると、そして箸一膳で食生活も変えられる!と木工の友人は言うたはりました。あ〜こわ。
[PR]

by funakakushi | 2008-11-05 08:19 | モノ | Comments(0)
2008年 11月 01日

帰り道

毎度通るところなのにふと足を止めてしまう。
そんなところです。

d0117999_151642100.jpg
d0117999_15165615.jpg

[PR]

by funakakushi | 2008-11-01 15:16 | Comments(2)
2008年 11月 01日

京都ロコ Kyoto Loco 2008

お金儲けとは全く無縁の自転車のイベントがありました。
Kyoto Locoといいます。
自転車で書類などを届けるひとをメッセンジャーと言いますが、世界中のメッセンジャーとその生き方に憧れている人達が集まって運動会をしはるんです。
健全で明るく楽しい自転車の大好きな少年少女達でした。
おじさんは、端から見ていて眩しくって、羨ましくって。
いいです。こういうの!
写真は駐輪風景です。今時はこういうふうに駐めるんですね。何をしてもカッコイイ、今時の若者達でした。
でも、
でも、
少しだけ苦言を言わせてください。
メインレースがスタートしてから街中を移動していたら、京都ロコのゼッケンプレート(スポークカード)を挟んだ自転車が疾走していくのを何度も見かけました。
格好良く走るのはよい、気をつけて走っているのも解る、でも、信号無視(WRCのラリーカーも市内では法令遵守、自転車は車両だぜ!)、斜め横断、それに一部、ノーブレーキ。これはマズイ!カッコ悪い!
レース(ゲーム)とはいえ、公道を使っての競争ですよね。確かによその国では、日常茶飯事かもしれないけれど、ここはニューヨークじゃなく日本の京都です。
信号無視や逆走当たり前のママチャリのおばちゃん、おっちゃん、にいちゃん、おねえちゃんよりは、もっともっとカッコ良く走って欲しい!
カッコ悪すぎです。
d0117999_15114994.jpg
d0117999_1512291.jpg

黄色いサドルが私のです!
[PR]

by funakakushi | 2008-11-01 15:13 | Comments(2)