<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 22日

サラノウツワ展

知り合いの処で器展があります。
京都って感じの処なので是非お出かけ下さい。
こういうサイトも御参考に。
宿泊予約サイト らくだ倶楽部



3月1日(日)〜3月8日(日)
am 11:00 〜 pm 6:00

ウツワノ手帖展 Vol.1 "春・う・ら・ら"

会場 祇園金瓢(ぎおんきんぴょう)

d0117999_9342951.jpg

[PR]

by funakakushi | 2009-02-22 09:42 | 近況 | Comments(0)
2009年 02月 18日

こ、これは・・・

ほしい♪



♪http://www.canycom.jp♪/

とくに ”立ち乗り ひろし”が・・・

[PR]

by funakakushi | 2009-02-18 12:52 | みつけた | Comments(2)
2009年 02月 18日

片口展

岩渕祐二さんの器 片口を見に行ってきました。
ご本人の思いがすごく良い形で滲み出ている器でした。
良かったです。他の誰よりスッキリとして、使い易そうでバランスがよい。
今今の和室にも合いそうですが、白いモダンデザインの部屋が合いそうです。
あと、吉村 敏治さんという方の青磁の器も良かったですね。
是非お出かけを!
[PR]

by funakakushi | 2009-02-18 11:57 | モノ | Comments(2)
2009年 02月 18日

菓子の段

菓子を主として稽古する ということを昨日、社中並びに道志でワイワイガヤガヤとやりました。
亭主(兄弟子)が縁高にて出した菓子はいつにもまして鮮やかな、きんとんの菓子でした。
趣向を会話の中から読み取り遊ぶ、茶室という空間でリアルタイムに進む茶事(昨日は割稽古)では、亭主のいろんな仕掛けが、これでもかと出てきます。
私は中々口が重くて、阿吽のタイミングで会話するのが苦手なのですが、それでもあーやこーやと喋らせていただきました。大変楽しい稽古でした。
もうひとつの楽しみは、もう一度反芻(はんすう)するように昨日を思いながら改めて亭主の趣向を味わう楽しさです。茶碗と茶杓、茶、それぞれの銘が同じでして、銘も良かったのですが、ビジュアルがさらに良かった。
ということを考えながら、ニタニタするのも亦楽しからず、ですね。
[PR]

by funakakushi | 2009-02-18 11:49 | | Comments(0)
2009年 02月 12日

大脱走

仕事を終えて、家に着くとなにやら騒がしいのです。
『あんず 大脱走』とのこと、妻と次男坊は捕まえようとして手に名誉の深キズ、私はというと、あんずがウロウロしているのが見えていたんで、戸を少し開けておけば帰ってくると玄関脇で雑誌片手に門番をしてました。案の定、何事もなかったかのようにスタスタと帰ってきました。脱走から1時間半。まぁ、家出娘にならずにめでたしめでたし♪
[PR]

by funakakushi | 2009-02-12 18:46 | あんず | Comments(0)
2009年 02月 11日

好文木

三味線の稽古をつけていただきに、師匠宅へ。途中、天神さんへ寄って、子供の学業成就をお願いしてきました。いつもなら、まだこれからの紅梅がこんな感じです。
師匠宅の梅も満開で、メジロ(緑色は鶯ではありません)が二羽来たはりましたね。

                白雪の  衣きにけり  紅文木

  梅に雪は積もらなかった(降らなかった)のですが、我が家の辺りは時雨れたようですね。
d0117999_1619224.jpg

[PR]

by funakakushi | 2009-02-11 16:18 | iPhone Photo通信 | Comments(0)
2009年 02月 11日

点前と道具

どちらも大切で、無いと茶は出来ません。
では、点前を客に見せるために茶をするのか? 道具を見せる(自慢する)ために茶をするのか?
私の茶は、其処へは行きたくないと確信しました。

一服の茶を美味しくいただいて欲しい。

その一言に尽きます。
いままでも理屈ではそう思ってきましたが、これがなかなか難しい。だから深くて面白い。
今まで、しでかしてきたことが、自分の引き出しには、そこそこ入ってます。
必要なものを必要なときに身につけてきたり、面倒くさくってやらなかったりです。それ以上に、要らんもんも入ってます。そして要らんもん同志が、ここへきて頭の中でネットワークを張り巡らしてきたようです。
人生あと半分、もうそろそろどう生きるかを、あれこれ考えてみるのも面白いような気がします。

茶をするのに理由があるならば、それは作法や技術を習得する為ではなく、自分自身に生き方を問う為のものだと思います。
[PR]

by funakakushi | 2009-02-11 11:29 | | Comments(0)
2009年 02月 10日

日常茶飯事

今日は茶の稽古でした。稽古場には、弟弟子さんが稽古を丁度始めはるとこでしたので、席に入れてもらいまして、見取り稽古をさせてもらいました。
このお弟子さん、まだ半年も経っておられませんのですけど、なりがいいんですね。柄杓の扱いとかベテラン並です。なんでかなぁというと、稽古を始められる前に数年脇で見ておられてるんです。
そう、茶はしてないけれど、見る。これは凄く大事なことやと思います。師匠やら兄弟子の稽古を見たはって、それが自然と入ってるんだと思います。ご本人は気づいてはらへんのですけどね。
スゴイことです。勉強になりました。
もうひとつ、稽古場になってます茶室です。大きな声では言えませんが、二畳ですねん。
茶をやってないお方は、それが何か???ですが、お茶を稽古されてる方なら、へー!二畳!
なんですね。で、いまさら何故そこなのか。じつはその弟弟子さんの稽古の後、私の稽古を正客で見たはったんですが、これが突き刺さるほど見たはるんです。一般の茶室で多いのは、四畳半とか八畳です。小さくても三畳ですよね。この二畳の茶室は、人の気が近すぎて逃げようがないんです。アナログテレビとハイビジョン位差があります。それを今日は再認識したという次第です。
毎週ほぼ同じ平点前なんですが、毎週といってよいほど得る物があります。
これは、狭い茶室も関係しているのかもしれませんね。
[PR]

by funakakushi | 2009-02-10 21:15 | | Comments(0)
2009年 02月 08日

自転車日和

この冬は家庭の事情もあり自動車で通勤しております。なもんで、運動不足で体がブヨブヨとしてきました。せめて土日だけでもと、自転車を引っ張り出してチンタラ漕いでます。
賀茂川沿いは、とても気持ちよく川面には西日をうけたマガモがプカプカ浮かんでます。
久々に旅行用の自転車を引っ張り出しましたが、これがスゴク楽で、乗っているとあぁ〜旅行行きたい〜!って感じですね。お日さんもだいぶ傾いてきて、家に帰って玄関の上がり框に足をかけたら、よろけてしまいました。相当運動不足です。ヤバイです。
は〜るよ来い!
です。
d0117999_161022100.jpg

[PR]

by funakakushi | 2009-02-08 16:11 | iPhone Photo通信 | Comments(0)
2009年 02月 05日

垣根

垣というほどのものでは無いのですが、駐車スペース脇の植え込みの垣を新しくしていただきました。金閣寺垣だそうです。竹はこの時期に切らないと水分が上がってフニャフニャになるとのことでした。清々しい青竹を見ていると心も洗われるようです。
d0117999_2015636.jpg

[PR]

by funakakushi | 2009-02-05 20:15 | 近況 | Comments(3)