wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

佐川さんの三輪車

最近増えてますよね、こういうの。
よく見てみると、すごく良くできてます。
ベースはママチャリかな、後部を三輪にしてボックスを載せ、変速機もついてます。
しかも電動アシスト。
そして、雨でもオーケーなルーフスクリーン!
同じ宅配自転車でも佐川さんとヤマトさんではちょっと違いますね。
でも、確実に街中宅配は自転車やリヤカーに変わってきてますね。
良いことだと思います。
デコチャリなんてありましたが、これ使えそうですね。
なんと島原で作られてるようです。
中村輪業さん
d0117999_894055.jpg

d0117999_8101919.jpg

チェーン錆びてますよ。
d0117999_8101190.jpg



写真を中村輪業さんから引っ張ってきましたが、これも見たことありますね。
たしかユニフォームも自転車とお揃いでした。
d0117999_816822.jpg

[PR]

by funakakushi | 2010-09-30 08:18 | 自転車 | Comments(2)
2010年 09月 25日

留守番専門ですねん

あんずさん、留守番ごくろうさん!
d0117999_188994.jpg

[PR]

by funakakushi | 2010-09-25 18:08 | あんず | Comments(0)
2010年 09月 25日

今日もロングテールバイクで

きょうはロングテールバイクで天神さんへ行ってきました。獲物は無し、でしたがオオヤコーヒを飲んで帰りました。(少し、いえ、まぁまぁ寄り道して)

このサーリービッグダミーはバッチグーサイクルのタクヤくん所有ですが現在、KAFE工船の運搬車として活躍しています。私はこれに乗ってしまったが為に、ロングテーラーになったのです。
d0117999_1861565.jpg

d0117999_17512239.jpg

d0117999_17515917.jpg

d0117999_17525279.jpg

これ昔のアルテグラですねん。
d0117999_17564095.jpg

口数は少ないけれど、コーヒーは美味しかったですよ、M坊。(ビッグダミー担当)

d0117999_17535394.jpg

今日の一枚。
[PR]

by funakakushi | 2010-09-25 17:58 | 自転車 | Comments(2)
2010年 09月 18日

動機(大人の言い訳とも)

付けたりの文章です。
ホントのところ、デモンタブルランドナーを何故ロングテール化したのか?
うちにはそれこそオールドマウンテンバイクもあるし、どちらかというとそっちの方が理にかなっている・・・・ように思えますよね。

でも、よ〜く考えるとですね。こういうことなんです。

ベースになったデモンタを作った動機は、ランドナー1号がかなり高齢で2代目を作るにあたり、もう少し簡単に楽に輪行が出来るようにと作ったのです。
楽に簡単に袋にしまって列車の人となり、美味しい所だけ自転車で走る輪行です。
楽しいですよ。

その旅行用自転車をロングテール化したキーワードは、 キャンパー です。
野営道具を積んで目的地まで自走する、野営専用長距離自転車がキャンパーです。
ロングテール化で、かなりの荷物を積んで快適にしかも楽しく走ることができる。
これってキャンパーにかなり近いと思いませんか?
という訳で、最終的に私の背中を押したのは、自転車を漕いでキャンプするという妄想です。
近いうちに実行しようかと、陰謀を巡らせてます。

っと、一応理論武装はこんなところでいかがでしょうか。

最終に背中を押したと言いましたが、最初に目を引いたのは、直感です。
若いときからいろんな遊びを試しましたよ。その遊びの引き出しの中身がカオスとなって融合してきていることを最近よく感じます。
異業種交流みたいですね。
そういう直感が、これは面白いぞ!と目に飛び込んできた変わった自転車に脳みそが反応したんでしょうね。

ともかく、くどくど言うのはこれでお仕舞いです。
明日は、1デイツーリングに出かけようと思います。
無理せずのんびりと。
では。
[PR]

by funakakushi | 2010-09-18 20:57 | 自転車 | Comments(0)
2010年 09月 18日

長いしっぽの自転車

ロングテールバイクと呼ぶそうです。
昨日、堀川下立売東北角にある空井戸サイクルさんで、いままで乗っていた自転車を改造してもらいました。
改造といっても、切ったりはつったりはしません。
ネジ3つで止めてあるだけです。漕いだ感じもほとんど変わりません。
自転車屋さんに、一通り説明を聞いてブラブラと街中を徘徊して帰ってきました。

いやー楽しい!楽しい!

乗っていない古いマウンテンバイクがあったなら、うまくいけば6万円ちょっとからで、でこんな素敵な実用車になります。

空井戸サイクルの前に置いてありますよ。
是非どうぞ!

少しだけ固い話
元の自転車はTOEIという日本でもいえ世界でもトップクラスのフレームビルダーが作った自転車です。だからどうということではなく、他の者がこの自転車は、こうでなければいけないとか、本来こうあるべきだとオーナーに言うのは違うと思うのです。
(まぁ知らない所で酒の肴にするのは有りですかね。)(笑)
確かに、本来の目的とは違う使い方をしていますが、自転車自体を粗末に扱ったり逆に床の間に飾ったりはしていません。自転車は乗ってなんぼ、楽しんでなんぼ、働いてなんぼだと思うのです。
それに、このフレームだからこそ、こういうモノをくっつけても自転車として尚高いレベルで機能するということもあるでしょうね。
まぁ小難しいことはさておき、こういう変わった自転車を見かけたら温かい目で見てあげてくださいね。本人は機嫌良く楽しんでますから。
そして、さらに気になったら気軽に声をかけてください。

d0117999_1752641.jpg

d0117999_1755075.jpg

d0117999_176614.jpg

d0117999_1762572.jpg

d0117999_177342.jpg

[PR]

by funakakushi | 2010-09-18 17:08 | 自転車 | Comments(6)
2010年 09月 17日

空井戸サイクル

とうとう決心して自転車屋さんへ、お昼休みに軽にデモンタを積んで行ってきました。
何を決心したかって?たいそうなことも無いのですが、私の愛用の自転車(写真中のやつ)を少〜しだけ部品を足して、ホイールベース(前車輪と後ろ車輪との長さ)が私の鼻の下のように、京都銀行のCMの様に、少しなが〜くなっている事でしょう。とりあえずビフォーの自転車とチャロ&奧に座っておられたのはコゼバッグのチエさんでしょうか?(間違ってたらごめんなさい)を無断掲載しております。
あー待つのって長いけど、楽しい!ね!

と、まだ半世紀しか生きてませんHanatare Kozoのはしゃぎっぷりをお伝えしました。
よい三連休を!
そして、これ欲しい!と思われた方はここいらへんを見て頂けるとおおよそ分かりますです。

d0117999_16223937.jpg

[PR]

by funakakushi | 2010-09-17 16:27 | 自転車 | Comments(0)
2010年 09月 12日

立ち止まる

なかなかね、止まれないんですよ。
特に乗り物に乗っているとね。
例えば、歩いてるときは、ふと立ち止まるってあります。
車は無理ですね。バイクも。
自転車は?
自転車でもロードレーサーと呼ばれるスピードを出す速いやつ、これは止まれない気分にさせる自転車です。ドンドン行け行け!ってね。
私の乗ってるランドナーという旅行専用車は走るのも楽しい、走りながら景色を楽しむそういう自転車です。
それでもなかなか止まれないんですよね。
今日の散歩は宝ケ池でした。
最初の写真、奥の建物は総合地球環境学研究所ってありました。なんかかっこいいです。
奥の山から垂直離着陸機が飛び立ちそうでした。
2つめの倉庫みたいな建物、むかしは りとるれあた っていう喫茶店でよく悪友たちと来たものです。
今は、精華大学の学食 れあた って看板が掛かってました。
d0117999_124751.jpg

d0117999_12472364.jpg

d0117999_12474157.jpg

[PR]

by funakakushi | 2010-09-12 12:44 | 自転車 | Comments(0)
2010年 09月 11日

ミニカブ

買ってから何年も経ってますが、季節の良いときにだけ乗ります。
大概は仕事の納品や通勤、たまにブラブラと出かけます。
故障も無く、燃費もすごく良くって、かわいい奴です。

元の写真はここをクリック
iPhone4Camera HDRon  加工アプリ名 PICT Edge
d0117999_8553897.jpg

[PR]

by funakakushi | 2010-09-11 08:58 | モノ | Comments(0)
2010年 09月 02日

吉祥寺で三人展 漆芸 陶芸 テキスタイル

東京へ行ってきました。吉祥寺っておしゃれな町ですね。すごく活気があって。
目的は愚息の個展(陶芸、テキスタイル、漆芸の三人)を見に行くことです。
まぁ、学生の展示なので全てに於いてこれからなんですが、やる、ということが大切だと思います。
それから、続ける、も。

で、とりあえず愚息の漆芸作品だけをスナップ写真をアップしました。
塗ってある漆は下塗りも含めて、本人が県内で学校が管理しているところで漆搔きをした日本漆だそうです。
最後の黒い四角いプレートは卵殻で描いたペンギンだそうです。
写真では盛り上げた輪郭は写せませんでした。

三人展 Works 東京 吉祥寺
ここをクリックしていただくと、MOBILEMEのアルバムへ飛びます。

[PR]

by funakakushi | 2010-09-02 09:01 | モノ | Comments(0)