<   2015年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 28日

クロスカブ ほぼ完成

付けたり外したりして、ようやく納得する形になりました。
d0117999_16340996.jpg

スクリーンバイザーは良いのですが、ハンドリングが重くなるので外しました。
ハンドル前にパンク修理剤の入ったツールバッグ。
荷台にはベルト止めの箱。
あとはフロントキャリアです。

109ccのエンジンはタフでトルクフル、そして良く回ります。
頑丈な荷台が付いているということは、バイクにしては、そこそこ積めるということ。
でも、やり過ぎは無理が生じます。
積むのも程々にしましょう。
[PR]

by funakakushi | 2015-06-28 16:23 | クロスカブ | Comments(2)
2015年 06月 27日

クロスカブ スクリーンを取る

SRの時からスクリーン信仰がありましたが、ふと思い立って取ってしまいました。
すると、本来の操作性なんでしょうが、物凄くハンドリングが軽く全体にバランスが良くなりました。
それと、やはり箱は便利です。
なかなか箱を越えるものは無さそうです。
d0117999_16194914.jpg


[PR]

by funakakushi | 2015-06-27 16:11 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 06月 27日

クロスカブなツーリング

d0117999_1245136.jpg

d0117999_12442571.jpg

d0117999_12445665.jpg

大津(阪本)でウネウネ、高島から朽木でトロトロ
県道や農道、、、、、
こういうツーリングもいいです。
バイクとカメラは中々共存しにくいと思うのですが、
カブならチョコっと止まる、カシャっと撮る、トコトコ走る、、、
今日は珍しくバイクなのに写真を撮ろうという気分になりました。
カブだからかもしれませんね。
d0117999_12444971.jpg

こんな坂でもサイドスタンドが使えるのは、前輪ブレーキをロックできるからです。
便利です。(久々の小関越え)
d0117999_12443615.jpg

d0117999_1244422.jpg

[#IMAGE|d0117999_124526100.jpg|201506/27/99/|mid|700|463#
[PR]

by funakakushi | 2015-06-27 12:53 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 06月 26日

クロスカブ 予備燃料ボトルに注入

d0117999_07014123.jpg


クロスカブからチューブで、900ml燃料ボトル2本に入れました。3回目なので零さず手際よくいけましたよ。^^;
何でも慣れですね。
でも揮発発火するので、くれぐれも火の用心で御座います。
これをウエストバッグに詰めて、ケースとシートの間に装備します。
これで100キロ弱は走れると思います。
見た目では、剥き出しのボトルをリヤショック付近、フロントに付けておられる方がいますが、太陽熱や転倒時に吹き出したりしますので、危険です。
空ボトルのギミックなら大丈夫なんですけれど。
[PR]

by funakakushi | 2015-06-26 06:53 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 06月 25日

クロスカブ デイトナ サイドバッグサポート ブラック

カスタムやオプションを付けるのも、第一弾は終了です。
SR400で使っていたタナックスのツアーシェルケースの
固定とバタつきをなくす為です。
d0117999_982162.jpg

d0117999_982569.jpg

d0117999_9243164.jpg


仕事と日々の街中徘徊は、やはり便利な箱を使いますが、
旅の友は振り分けのバッグを使いたいです。
d0117999_9545291.jpg

d0117999_9582957.jpg

タナックスのツアーシェルケースはカッコ良くて、固定が簡単で、積載量も40L(20リッターX2個)
積めますので頼もしいです。
キャンプなどの大所帯になるときにも、箱と合わせ技で使えます。
d0117999_9583222.jpg

私のカスタムの流儀は(標準)そのままで乗るです。
箱やバッグ、ナビ、スクリーン等は付けますが、基幹部分は触らない、
を原則にしています。
開発者がメッサ考えての仕様ですので、まずそれに沿ってみよう。です。
開発のコストも有るでしょうが、それも含めて作った人の思いを汲み取るようにしています。
あとは面倒くさい。(笑)
馬には乗ってみよ!
って言うでしょ。
[PR]

by funakakushi | 2015-06-25 09:22 | クロスカブ | Comments(4)
2015年 06月 22日

クロスカブ 右側用サイドスタンドを付ける

d0117999_7544629.jpg

クロスカブは右側にもサイドスタンドが付くようになっています。

でもカブはセンタースタンドがデフォルトです!


--------
追記
左側通行だから左とか関係ないそうですね。
クロスカブのご先祖、CT110 ハンターカブはアギー、アグリ、アグリカルチャー(農耕用)バイクからなのだと聞きました。
なのでベースが有るのでしょうか。
-------_

穴が有るなら付けてみよう!
KITAKOとエンデュランスが出していますね。
カブをメインにやっておられる京都のバイク屋さんで聞いたら、
キタコのはかなり短いのだそうです。
なので私はエンデュランスにしました。
道路の右側端にギリギリに止める場合とか、便利そうです。
但しキックスタートの場合はスタンドをおろしてキックしないと
スタンドに干渉するそうです。

次はフロントキャリアです。
#クロスカブ #サイドスタンド #カブ
[PR]

by funakakushi | 2015-06-22 08:03 | クロスカブ | Comments(1)
2015年 06月 21日

クロスカブ ショートツーリング

こういう所は危険ですので行かないように、、、、、
d0117999_6434550.jpg


ゆる旅仕様です。
d0117999_6433934.jpg


エンジのが雨具でカーキ色のがお茶のボトルでハンドルのオレンジ線はiPhoneケースです。
シートの後ろのカーキ色は予備燃料ボトル(900ml)2本が入ってます。
d0117999_6433076.jpg


コーヒーブレイク
d0117999_6373127.jpg


テラスが最高の景色でした。
d0117999_6374133.jpg


ケロケロ、、、、、
d0117999_6373711.jpg

[PR]

by funakakushi | 2015-06-21 06:50 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 06月 20日

クロスカブ ゆる旅仕様

とりあえずこんな感じです。
d0117999_230156.jpg

シートの後ろに900ml2本を入れたウエストバッグを付けました。

d0117999_2302666.jpg

レッグ部分にはカッパを入れたバッグをキャリアに固定しました。

d0117999_2303853.jpg

ハンドル前にはパンク修理剤入りのツールバッグ

d0117999_230544.jpg

箱の固定はタイダウンベルトのみ使用してます。
ボルトでは直ぐに外せないし、無理な力を逃せないのでベルトのみです。
箱と荷台の間にシートを緩衝材代わりに挟んでます。
[PR]

by funakakushi | 2015-06-20 23:08 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 06月 19日

クロスカブ 予備燃料ボトル装備

一日中乗る時には、予備燃料ボトルが有ると安心ですね。
ボトルを剥き出しにするのは理に適っていないと思い、ケースに入れることにしました。
900mlのボトルが2本入ります。
1.8リッター有れば、なんとかなるでしょう。
このバッグは、ウエストバッグ両端のサブポケットの仕切りをカッターで切りました。なので、横からボトルの出し入れが出来ます。
取り付けは、箱にベルトを回して締めただけです。
d0117999_22192964.jpg


[PR]

by funakakushi | 2015-06-19 22:05 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 06月 17日

クロスカブ パワーサイドスタンドを付ける

d0117999_07044702.jpg

京都のモトブランさんでパワーサイドスタンドを付けてもらいました。
もとから付いていたサイドスタンドは少し頼りない感じがします。
加工が必要ですが、前以て連絡をしておくと、20分程でつけてもらえます。
いいです。これ。
d0117999_07044770.jpg


[PR]

by funakakushi | 2015-06-17 07:00 | Comments(0)