<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 25日

久々のアプリ遊び

d0117999_09470751.jpg


d0117999_09470813.jpg


d0117999_09470850.jpg


[PR]

by funakakushi | 2015-07-25 09:44 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 07月 22日

ペンネツーリング

d0117999_6244587.jpg

d0117999_6243980.jpg

d0117999_1844139.jpg

d0117999_193161.jpg

ラーツーがあるならパスツーやペンツーもあるでしょう。
ということで、小さい径のコッヘルでも茹でやすいペンネでナポリタンです。地野菜を手に入れなかったのでそのまんま。
コーヒーはハンドプレッソです。
海津大崎のトンネルは通行止めでしたが、二輪は通してくれました。少し土砂が道路に被っていた。そんな感じでした。
のんびりと湖に浸かる家族連れとかが多かったです。
d0117999_1844976.jpg

d0117999_1844594.jpg


[PR]

by funakakushi | 2015-07-22 18:44 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 07月 18日

近所偵察

d0117999_16231314.jpg
台風、凄かったですね。
これでもかと言うくらい雨が降りましたね。
で、雲ヶ畑まで偵察に行ってきました。
通行止めのところまでは怖くて行けませんでしたが、
道路を走っているというより、川を渡っている感じでした。
レッグシールドの威力発揮でした。
水が山手から道路を横断して、ザーザー流れてました。
d0117999_16230150.jpg
d0117999_16225350.jpg
d0117999_16224130.jpg

[PR]

by funakakushi | 2015-07-18 16:31 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 07月 13日

クロスカブ ひと月乗った感想

d0117999_2212317.jpg


追記
お気に入りのサイドバッグの取り付けについて
クロスカブとタナックス ツアーシェルケースはよく合っています。
見た目も機能もバッチグーです。オススメします。
荷台と取り付けベースの相性もよく前後左右ズレずにベルト一本で付きます。
バッグはバックル2個と前後のベルトでバイクと固定しますので、バタつかずしっかりと収まります。
左前のベルトはチェンジペダル横のガードを留めているボルト半周してバックルで留めます。
後ろは左右のベルトをクロスさせてバックルで留めます。
問題は右の前です。
私はホームセンターで両端が輪になった10センチほどの細いワイヤーをスイングアームの軸に回して、楕円のシャックルで留めそこにベルトを通して固定しました。
かっこよく付けられたので気に入ってます。
片方が20Lなのでかさばる荷物も大丈夫です。
ただ、あまり重いものは型崩れするのでオススメしません。


d0117999_2211699.jpg



好きで買ったバイクなので、当然アバタもエクボな感想になります。
まず、残念だったことは、
1 部品の工作精度や組み付けの雑さが目立つ。
2 ワールドワイドに向けての設計なので日本人(主に昭和生まれ)にはサイズが少し大きい。
以上2つです。
これは最初から調べてあったので分かっていました。が、やはり少し気になります。

見た目は正統派カブから見れば異端なデザインですが、これは好みでしょう。
私は昔からCT110(ハンターカブ)が乗りたくてしょうがなかったのですが、機を逸してしまいました。
今でもあのデザインにはぞっこんなのです。でも新車で無い点、キャブである点、メンテ、価格で諦めました。
そこへこのクロスカブが登場したんですね。
発表当初から買うつもりでしたが、なにせ中華製ですので暫くは様子見しました。
初期クレームや問題点が洗い直された今、買おうと決心しました。

クロスカブはカブの良いところ、
エンジン性能、タフさ、自動クラッチ付き4段変速、裏切らない燃費の良さ、たくさんの荷物を平気で積んで普通に走れること、17インチタイヤ、大きめのサイズ(ここでは良い点です)。
それらをうまくまとめ上げたニッポンの田舎、県道を旅するためのツアラーに仕上がっています。
カメラぶら下げて、荷物をドッチャリと積んで、のーんびりブラブラと県道、農道、脇道を楽しむ旅バイク。
そういうことだと思います。(私はね)

買って良かったクロスカブです。

あ、そうそう、右側のサイドスタンドとフロントブレーキレバーのロックは旅バイクには便利だと思います。
[PR]

by funakakushi | 2015-07-13 06:53 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 07月 11日

クロスカブ フル積載で走る

d0117999_13521647.jpg

d0117999_13522493.jpg

来週の予行演習をしてきました。
実際積んでみないと分からないところがありました。
あまり整然と積むのも冒険っぽさがないので程々にモッサリ感を。
これだけ積んで走る走る、普通に走りますね。
ギヤ比もバッチグーです。
フロントキャリアに積んであるバッグは小さいようですが、
工具と予備燃料ボトルなのでズシッと重いです。
もっと荷物を減らそうと思います。
d0117999_1352661.jpg

d0117999_13515554.jpg

d0117999_13514631.jpg

[PR]

by funakakushi | 2015-07-11 13:55 | クロスカブ | Comments(3)
2015年 07月 10日

パッキングに拘る

d0117999_21283900.jpg

多いのか少ないのか、よく分かりません。~_~;
今回のキャンプのテーマは環境です。
キャンプ場も道具も食事も、全て環境という思いで括ってみました。
片側20Lの振り分けに火器とテーブルウェア。
37Lの箱はシュラフと衣類、グランシ。
フロントに巻いたマット。箱の両サイドにイス(ガダバウトチェア)とテント一式。
股の間にダッフルバッグ(バッテリーや小物)
箱とシートの間に予備燃料ボトルと工具の入ったウエストバッグ。
ハンドルバーにパンク修理剤と工具の入ったツールバッグ。
こんなところでしょうか。

パッキングにも美学が必要だと思います。
それは機能美とも重なるかもしれませんね。
順を追って説明しますと、
最初に、持っていきたいものを全て並べる。
次に、何度も何度も、何度も何度も、本当に持っていきたいのか、本当に必要か、他のもので代用出来ないか、問います。
それでも持っていきたいものだけを残します。
後は使うタイミング、形状、壊れやすいか、、、を考慮して、パズルのようにパッキングしていきます。
このルーチンを何度も何度も繰り返して、最終形に近づけるのです。
楽しいですよ。
理想のキャンプサイトをイメージしながらパッキングするのです。
明日は実装して、走りに問題がないかを確認します。
では、おやすみなさい。

[PR]

by funakakushi | 2015-07-10 21:05 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 07月 10日

クロスカブ エンデュランス製 フロントキャリア

ある作業をホンダドリームさんにお願いしていたので、ついでに付けてもらいました。
(当たり前なんですが、、、)ハンドルを振っても動かないので、変な感じです。
重量があり頑丈そうです。
感想はまた今度ということで。
d0117999_15341018.jpg

d0117999_15341169.jpg




[PR]

by funakakushi | 2015-07-10 15:31 | クロスカブ | Comments(2)
2015年 07月 07日

おっちゃんにはおっちゃんの、若いもんには若いもんの、

毎日、通勤と仕事(配達、得意先や銀行周り)に使っております。
カブって実用車なんだと実感しています。
バンバン積める、使ってなんぼの大きい荷台は伊達じゃないんです。
スポーツ車のように上げたり下げたりしないチェンジペダル。
どのギヤからでもスタート出来る自動のクラッチ。
山坂を荷物を積んでトコトコ走って燃費バツグンのギヤ比。
カブはセンタースタンドで停めるのがデフォルト。
乗りたいから乗る
楽しいから乗る
それがクロスカブでございます。

twitter わひわすけ
ID : @tachikogi
#クロスカブ
#カブ
d0117999_07292435.jpg



[PR]

by funakakushi | 2015-07-07 07:16 | Comments(0)
2015年 07月 05日

散歩

賀茂川は気持ちいいなぁ。
d0117999_15070550.jpg


[PR]

by funakakushi | 2015-07-05 15:04 | クロスカブ | Comments(0)
2015年 07月 05日

クロスカブ デイトナ スクリーンを再装着する。感想もあり

d0117999_11191075.jpg

また付けました。また外すかもしれません。
メリットとデメリットが半々です。
気持ちよくそよ風だけになる、事は無いですよ。
メリットはもちろん風除け、それに虫除け、雨よけ。
それでも再びこの夏前に付けるのは、それなりに効果はあるからです。

身長163cm(胴長)ショーエイのJクルーズを被った猫背でない中肉おじさんの、
腰上から頭頂までがほぼ守られます。(両腕は守られません)
巻き込みは少し(割と)(まぁまぁ)あります。
スクリーンは厚めで頑丈です。黒い台座部分は角度と斜め上下にほんの少し調整できます。
ここをいじることで、ヘルメット上部に当たるゴーっと聞こえる風切り音を多少減らせます。
私は色々試した結果一番上まで伸ばしました。
それでも付けて走ると、時速40キロ以上なら気になる感じです。
慣れもあるでしょうが、、、気にしだすとほんの少し気になります。
このニュアンスで分かるでしょうか。(笑)
冬だけ、ロングツーリングだけ、とかも有りですね。
一度設定しておくと、角度部分は触らないで、取り付け台座左右1箇所づつ2つのボルトで外せるので、ミラーは別途付けなければなりませんが、簡単に付け外しが出来るようになります。
あとは見た目でしょうか。
私は結構気に入ってますよ。タナックスのツールバッグ(最小限の工具とパンク修理剤)とともに前からの見た目が好きです。
[PR]

by funakakushi | 2015-07-05 11:43 | クロスカブ | Comments(2)