wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 08日

輪行の予行演習

輪行自体は慣れてはいますが、この自転車を畳んだり組んだりするのはまだ慣れていないので、
お天気も思わしくない今日、うちで予行演習えをしてみました。
手順と縛る場所が決まれば、ものの10分も掛からないと思います。
で、こんな感じになります。
MR4Rの特徴は、シートチューブとダウンチューブのつっかえ棒の様なサスがレリーズで外れ、シートチューブが折れ曲り、縦に半分になり、ドロップハンドルが分割脱着出来ることです。
工具はハンドル脱着時の6角レンチだけです。
各部を縛る際に最も気をつけるのは、パーツやフレームが輪行時に破損しないような場所や縛り方にすることです。
あと、荷物も含めて重量のバランスや側面に突起が出来るだけ出ないこと。
これを手が勝手に動くまで練習すれば、実際の輪行で自転車が破損したり駅で忘れ物をしたり、時間がアホみたいに掛かったりは無いと思います。
あー、輪行旅に行きたいです。
d0117999_10312152.jpg

d0117999_10315525.jpg

d0117999_10325526.jpg

d0117999_10331660.jpg

d0117999_10333321.jpg

d0117999_1034347.jpg

ペダルを前に使用していたSPDに変えました。
小さくて漕ぎやすくて気にってます。
d0117999_10342416.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2017-01-08 10:40 | 自転車 | Comments(0)
2017年 01月 01日

初詣 京都 賀茂川源流 志明院 私の原点を訪ねる

30年近く前、長男が誕生したお正月に、子供が健康に育つようお参りしたのが、ここ志明院です。
ちなみにここは、司馬遼太郎が志明院を訪れ、その後、宮崎駿のもののけ姫の原案になった場所であると
聞いております。何よりも苔が超美しいのですよ!
そして次男の名前が、司馬さんの一文字をいただいたのも何かの縁でしょうか。

志明院の手前、バスの終点、ここを左へ行くと北山の桟敷岳へと続きます。
学生時代、クラブの最初の活動が狼峠から桟敷への山歩きとキャンプでした。
賀茂川の源流であるこの場所は、おじさんになるまでアウトドアを続ける原点でもあります。

この自転車はランドナーやMTBより身軽ですしミニヴェロよりフラフラしませんね。
次は輪行行ってみましょう。
d0117999_13590110.jpg
d0117999_13532990.jpg
d0117999_13535125.jpg
d0117999_13534540.jpg
d0117999_13533652.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2017-01-01 14:20 | 自転車 | Comments(3)
2017年 01月 01日

2017 NENGA JO

今年もワンパターンのブログ年賀状です。
6タイプを友人を思いながらチョイスして、一言添えて、住所は手書きです。
”明けまして”の言葉は今年もなしです。
この言葉の元は、知る人ぞ知るのあの言葉です。
今年一年、ありがとうございました。
今年ももよろしくね。

May the force be with you.
フォースと共にあらんことを
d0117999_20312194.jpg



d0117999_20305885.jpg

d0117999_20315173.jpg

d0117999_20311725.jpg

d0117999_20311062.jpg

d0117999_20310638.jpg


[PR]

# by funakakushi | 2017-01-01 12:00 | 近況 | Comments(2)
2016年 12月 29日

2017GAIANT MR4 R 24インチの輪行車

前々から目を付けていたものの、ほぼ衝動買いです。
2017のRモデルはポリッシュです。
変速、制動はシマノ105。
最大の特徴は最後の写真のように折りたためます。
持っている輪行バッグが二つあるうち、小さい方に収めてみます。
電車に乗って美味しいところだけ自転車で走る。
ジスイズ リンコウ !

追記
3回ほど荷造り、荷解きを繰り返した感じでは5分ほどで作業終了できました。
持ち運びの時も、ガチャガチャ言いません。(当たり前ですが、、、)
自立もします。
サドルバッグも余裕で入りますよ。
d0117999_15092505.jpg
リクセンカウルは着脱が簡単で、カッチリとつきます。
シートポストが立っているのでバッグレールの曲がりを少し曲げ戻しました。
d0117999_15104453.jpg
サスの接合部のレバーを解除するだけでフレームが折れ曲ります。
サスは黒いゴム輪(レベルゲージの機能)の部分のオイルを拭かないようにレクチャーされました。
拭き取るとシールが損傷して圧が抜けるそうです。
d0117999_15100990.jpg
手が短いので90ミリ?から60ミリに変更です。
d0117999_15095780.jpg
d0117999_15101446.jpg
三ケ島のごっつ重い畳めるペダルで出っ張りを少しでもましに。
本当は、さる方からいただいたペダルを付ける予定でしたが、
終ったところが分からなくて、で、出てきたら付けることに。
d0117999_15100339.jpg
この後ハンドルはステム両脇から2分割で幅を稼ぎます。
サドルもクイックですが、これ以上小さくしても意味がないのでこのままです。
d0117999_15113708.jpg
かなり小さいバッグですが余裕のよっちゃんです。
初めてこの形にしたのですが、ものすごく簡単でした。
d0117999_15482849.jpg



[PR]

# by funakakushi | 2016-12-29 15:13 | 自転車 | Comments(4)
2016年 12月 22日

インカムを換装する。B+COM SB4X Lite SHOEI J cruise

SENAのSMH10は耐久性も会話の音声も使い勝手も問題ないのですが、一つ
音楽を聴くときの音質が、、、、、
その為だけに変えました。
でもSENA SMH10は、もう一つのフルフェイス(Z-7)へお引越しです。
あ、それからJクルーズはホントに良いヘルメットです。
d0117999_22010251.jpg
d0117999_22005637.jpg


[PR]

# by funakakushi | 2016-12-22 22:04 | クロスカブ | Comments(2)
2016年 11月 13日

秦家の料理会 11月は鯖寿司

京都市内はどこを走っても赤や黄色の街路樹が美しいです。
今日は念願の鯖寿司を作ります。
それと、小さいえび芋の素揚げに、おすましです。
関西は薄味だと言われていますが、私はそうではなく
優しい味だと思います。
おばんざいと呼ばれる日々のおかずは、豪華でも希少でもなく
近隣で収穫された食材を無駄なく使う料理法なんです。
ほんの少しの手間と愛情が隠し味になっているのでしょうか。
昔の人は偉いですね。
d0117999_16571508.jpg

d0117999_16574415.jpg
d0117999_16572878.jpg
d0117999_16573388.jpg
d0117999_16574050.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2016-11-13 17:00 | 近況 | Comments(2)
2016年 11月 06日

クロスカブ 久しぶりのツーリング

SR氏と2人で出たのは良いのですが、すぐに雨、、、
戻るか?!
いや、小浜まで行こうと、冷たい雨の中小浜駅まで。
新しい施設が出来ていました。
そこでさしみ丼を食べて、元気を取り戻し、少し晴れてきたので、
水晶浜まで海岸沿いをクルージング、の後、
マキノのメタセコイア並木を抜けて帰宅。
楽しいツーリングに なりました。
d0117999_17184160.jpg

d0117999_17191670.jpg

d0117999_17195196.jpg

d0117999_17203137.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2016-11-06 17:20 | クロスカブ | Comments(2)
2016年 11月 02日

クロスカブ コタツ装着

前にもホームセンターで調達したひざカバーのネタを出しましたが、今回、真打のマルトの膝カバーを付けてみました。
固定方法はレッグシールドの上部にベルト、
中間と下部に紐で固定、更にヒンジをネジ止めするものです。
琵琶湖畔を少し走ってどんなものかテストしてみました。
見ての通りコタツ状態ですので、乗り降りに少しもたつきます。それからキーを差すのも手探りです。
走っての感想です。しっかりと腰にはめて上部まで覆い、少し膝でカバーサイドにテンションをかけると、高速道路以外ならバタつきは殆ど無い感じです。
ただ、腰ベルトから上を折り込んではめると、時速40キロを超えるとバタバタと両横がバタつきます。
サイド裏地にプラ等で補強すれば更に安定すると思われます。
で、肝心の暖かさですが、、、
もの凄〜く暖かいです。しかも熱源も有るので極寒でも快適に走れると思います。少しの雨なら大丈夫そうです。
d0117999_15451110.jpg

d0117999_1545345.jpg

d0117999_15455162.jpg

d0117999_1546560.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2016-11-02 16:04 | クロスカブ | Comments(6)