2016年 08月 07日

椅子ツーリング クロスカブ 琵琶湖 ヘリノックス

d0117999_1745526.jpg

ヘリノックスのタクティカルスウィベルチェアという椅子を試しに琵琶湖は高島町まで走ってきました。
アウトドアの椅子は色々試しましたが、最近巷で話題のヘリノックスを見近島で座らせてもらって、これはとゲットしました。
普通ならチェアワンですが、ひねくれ者の私は回転するスウィベルチェアを選びました。
チェアワンよりも少し座面が高いので立ち座りが楽です。何よりも左右に揺らせるので快適です。
回転部分の強度は全く問題ないように感じます。
d0117999_1712128.jpg

d0117999_17123380.jpg

何度も登場するソニー製のラジオです。
アウトドアにラジオは必携ですよ。
この時季、カミナリさんが近付いてくるのもガリガリと雑音にて教えてくれますし、
何かと役に立つのです。
d0117999_17152049.jpg

とにかくこの時季のアウトドアは火を使おうとは思いません。
便利なものは利用すべし!で、コンビニで唐揚げ冷やしぶっかけを調達、
椅子に座りながら松の木陰で湖面を眺め、心地よい風にウトウト、、、
夏の昼下がりの楽しみ方です。
いかがでしょうか。
[PR]

# by funakakushi | 2016-08-07 17:24 | クロスカブ | Comments(4)
2016年 08月 01日

クロスカブ しまなみ海道見近島キャンプツーリング

とても良いキャンプ場でした。
行くべきです。
食材は何も持っていかないことをオススメします。
それと五十円玉を橋の数だけ。(笑)
予約も使用料も要らない、大人のキャンプ場です。
d0117999_7491789.jpg

今回のテントは、地面が締まった芝ということが分かっていましたので
初使いのパンダテント(モノポール)を持って行きました。
見た目だけで買ったのですが、良いですね。
インナーテントが夏仕様で物凄く涼しいです。設営も簡単ですし、思いの外
高さがあり居心地が良かったです。
ペグがしっかり打てる場所ならオススメです。
但しペグはスノーピーク鍛造のモノと、ゴムハンマーを持って行きました。
このペグもオススメです。ゴムハンマーは夜でも迷惑にならずに思う存分、
子の刻参りの如く打ちまくれます。
帰りは徳島からフェリーで和歌山、奈良を経て帰京。
2時間の船旅も休憩には丁度良かったです。
バイクとフェリーはよく合います。
強烈な雨雲を雨雲レーダーアプリで信号毎にリアルタイムチェックすることで、
雨にも遭わずに帰れました。
最後に
見近島キャンプ場でお会いし夜の宴にも誘っていただいた皆様、
ありがとうございました。
今回は完璧なキャンプツーリングでした。
楽しかった〜!
d0117999_755646.jpg

d0117999_7564160.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2016-08-01 08:08 | クロスカブ | Comments(4)
2016年 07月 24日

ケリーケトル という煙突型湯沸かし器

ケリーケトル スカウト ステンレスというオタッキーな湯沸かし器を調達しました。
小枝を使ったネイチャーストーブ系湯沸かし器です。
煙突効果でトルネードな炎が上がり、あっという間にお湯になります。
真ん中のサイズで、ほぼ1リットルのお湯が沸かせます。
d0117999_16251315.jpg

d0117999_1626398.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2016-07-24 16:27 | モノ | Comments(5)
2016年 07月 17日

自転車を漕ぐ EBS ボッカ

何年ぶりでしょうか、地面に下ろしたのは、、、(⌒-⌒; )
      追記)去年乗ってました。
d0117999_1665749.jpg

E.B.Sの ボッカ という自転車です。
そんなメーカー知らないですって、
そう、京都は伏見に工房を持つ、知る人ぞ知る手作り工房であります。
このクオリティでこのお値段はリーズナブルだと思います。
自転車のスピードって気持ちいいです。
二輪ってなぜこんなにも楽しいんでしょうね。
自転車は今ディスクブレーキが流行っております。多分。
カブはドラムでボッカはディスク、しかも油圧でございます。m(_ _)m
いいじゃないですか*\(^o^)/*
[PR]

# by funakakushi | 2016-07-17 16:18 | 自転車 | Comments(2)
2016年 07月 16日

クロスカブ 丹後半島を走る

d0117999_21335580.jpg

d0117999_21335317.jpg

この海が一番好きですね。
いろんなことありました。
ここを走ると、あの頃の若い頃のいろんなことを思い出します。
ああ青春!
d0117999_2134134.jpg

d0117999_21335831.jpg

d0117999_213349100.jpg

d0117999_21334658.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2016-07-16 21:40 | クロスカブ | Comments(2)
2016年 07月 13日

クロスカブは格安冒険車

楽しいですね、これでのツーリングは。
本体、パーツ、ランニングコストが安い!
しかも丈夫で長持ちで、これぞデザインだと言える理に適ったデザイン。

で、エンデュランスのマフラーですが、音は純正よりは目立ちますね。
走りは、後半伸びる感じかな。
吸気系を足したらトルクも増えそうです。
d0117999_734735.jpg

d0117999_741680.jpg

フロントはデイトナのスクリーンとエンデュランスのキャリア、これは共にしっかりしていて
実用的です。
マルトのナックルガードはいい仕事をしてまっせ!
タナックスのツールバッグにはパンク修理剤と工具です。
ツーリングの時は、キャリアに900ccのガソリンボトルと追加工具を入れたバッグを
ショックコードで留めています。
結構な重さは、リヤの箱に積んだ荷物とのバランスをとるのにも役立ってます。
d0117999_744040.jpg

後ろはナナオでポチった大型キャリアとJMSのNEWラゲージBOX L(B-26)
それに目にも眩いステンレス製エンデュランスのhi-power ハンターマフラー!
あとは、秋に来る吸気系パーツとボアアップでしょうか。(笑)
タイヤはIRC FB32本目です。これもお気に入りです。
d0117999_75452.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2016-07-13 07:33 | クロスカブ | Comments(6)
2016年 07月 10日

RUTE 367  ビワイチの帰路は朽木

セブンでとり天ぶっかけとお茶を調達。
箱に常備している保冷バッグに入れて20分ほど走ります。
ここは朽木村の道の駅裏側で、夏でもとっても涼しいし眺めもいいのですが、ほとんど誰もいません。
お腹が膨れた後は眠い眠い。
気をつけましょうね。

あ、琵琶湖岸のキャンプ地、いいところがありました。
マキノと大浦の間が良さげです。
d0117999_13541168.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2016-07-10 14:00 | クロスカブ | Comments(0)
2016年 07月 03日

クロスカブ  マフラー試しに小関越え(京都から」大津へ)

ここでバイクを停めて、景色を見ながら休憩します。
風が気持ちよいです。
d0117999_16295526.jpg

付けたら走りたくなりますよね。
京都から滋賀県大津市へ行く時、小関越えという裏道を使います。
夏でもとっても涼しくて気持ちよい峠道です。
今回、行きは五条、逢坂山、浜大津で、帰りに小関越えを使いました。
マフラー試しにもってこいの山坂道です。
カブなので仕事使いもしますが、このマフラーは少し気になります。
が、ツーリングとか楽しみで走るならプラスに傾きます。
もちろんマフラーだけで性能が劇的に変わったなんてことはないですが、
ハイパワーだ!と思えばハイパワー!!!
ハンターだと思えばハンター!!!
パタパタパタ〜〜〜っと実に和む音で楽しませてもらえます。
オールステンレスの見た目と音だけでも、十分元が取れたと感じました。
因みに、この場所で下り向きでサイドスタンドを使うと、エライことになります。
それを可能にしているのは、前ブレーキをロックできるからです。
これは役に立ってますね。
d0117999_1630017.jpg

[PR]

# by funakakushi | 2016-07-03 16:43 | クロスカブ | Comments(2)