wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 18日

そして、さらに思ったこと

こないだの稽古の時に、こんな茶がある。という話をしてもらった。改まって茶事をするから、そのつもりでおいで!と言われて伺うのがおおよそ普通の流れかと思いますが、達人の茶は、全く予期しない(茶という共通言語も少々の)普通の人が別の用件で訪ねてこられても、茶(茶事)を成立させてしまう。もちろんお客さんは、狐につままれた感はあるにせよ、ほっこりと幸せ〜っとなって帰る。もっと言えば、そこからその人の茶が始まる。
で、思いついたのは、じゃぁ待たずに伺おう。茶箱を持つとそんな気持ちになる。
あ、でも最後の一行は僕個人の意見なので、いきなり訪ねられたおうちの方は・・・
だろうなぁ。
[PR]

by funakakushi | 2008-05-18 09:14 | | Comments(2)
Commented by senbei-s at 2008-05-18 21:30
うちにも茶箱あります。学生時代、私の下宿の部屋には茶碗と茶筅があ
ったのを覚えておられます?(^^)
Commented by funakakushi at 2008-05-19 06:23
懐かしいなぁ、学校が学校だけに、友達の家に行くと普通にお菓子とお薄が出てきてたのを思い出します。たぶん、昔、茶箱はどこの家にも有ったのではないかと思いますね。便利ですから。特にsenbei-sさんちは絶対有るでしょう!他のお宝も。


<< 蓮とメダカさん      出張る >>