人気ブログランキング |

wabisuke's photo diary

funakakush.exblog.jp
ブログトップ

2007年 05月 26日 ( 1 )


2007年 05月 26日

音のしない乗り物で

朝方、カブに乗って若沖を見に相国寺まで行きました。チケットを買う列が1時間ならばなあかんというので、諦めてその足で近代美術館でやってる福田平八郎を見に行ってきました。すいてて良かったです。館をでて帰ろうとカブに戻ったら後輪がパンク、仕方が無いので近くのスタンドでエアを入れて帰りました。ん〜せっかくどこかで美味しいランチをと思ってたのに・・・家で冷凍うどん。
昼から仕切り直してランドナーで賀茂川を下りました。
この自転車は小旅行用でして1、2泊の列車を利用する輪行という旅行スタイル用自転車です。遠くの走ってみたいところだけを走り、それ以外は列車に乗って車窓の旅を楽しめる美味しい自転車です。フルオーダー(パイプからすべて指定して作る自転車)で、ビッチリ自分の漕ぐ早さやどんな道を走るのかとかを考えて作りました。といっても作るのはフレームビルダーという職人さんでして、フレームが出来上がるとパーツを選んで自転車屋さんに組んでもらいます。そうして組み上がった自転車なので、自分の手足のような感じです。走っている時は、地道を食む音と風の音、足を止めるとかすかにチッチッチッとギアのラチェット音がします。選んだパーツやフレームはもちろん良いものですが、それ以上に組んでもらった自転車屋さんの技術に感服します。自転車とは音のしない乗り物なのです。三条のスタバで八島の譜面を写し終わって、本を読んでいますと、その中に、昔の京都の年末風景、姉妹が口三味線と舞で万歳を浚っているところが出ていました。僕の習った一節では歌わないのに、その場面では歌っていました。また師匠に聞いてみよっと。d0117999_18365587.jpg
そうそう、ショートのアメリカーノを頼んだらトールのアメリカーノを受け取りました。ちょっと得した。ラッキー。
帰って少しだけ三味線の稽古のつもりでしたが、家人が次々と出入りするので、結局気が乗らずに20分ほどで仕舞いました。

by funakakushi | 2007-05-26 18:11 | 散歩 | Comments(2)